パンデミック・アトロフィ -感染性人口的疫病脳萎縮-

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2016//20





然も代わり映えしないが、今回もPlague Inc.のプレイ日記である。
熱心に執筆してたりしてるが、言わずもがな肝心のゲームはもうやっていない。
いわゆるSS消化というやつである。






*画像を左クリックで拡大表示します*


「生物兵器」をクリアしたことで新たな病原体「脳食い虫」が開放された。

名が示す通り見た目は見るからに虫である。どこをどう見ても虫。そう、紛うことなき虫だ。
プレイヤーは人間の脳に巣食う虫を操作して、感染拡大は勿論のこと奴隷化も計らなければならない。
従来の全人類を絶滅ではなく全人類を奴隷化する事こそが勝利条件となっており、やや特殊である。



*画像を左クリックで拡大表示します*


この時点で遺伝コードのひとつ「ATPブースト」が開放されているので使用する。



*画像を左クリックで拡大表示します*


虫のそれに宛がわれているのか、脳食い虫の伝染項目は虫に関連付けられている。
排卵やら侵食やら触手やら。虫だけあって全く以て気持ち悪い。
俺は可愛い女の子が触手にあれこれされるジャンルは好きだが虫は嫌いだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


症状も従来のものとは異なる。
SSはないが、この他にも能力が一部違う。

面白いのが、進化 (ポイントを割り振る)させる度にプレビュー画面上の見た目に変化が生じるんだ。



ゲーム開始時では、指先ひとつで潰せそうなくらい小さくか弱い虫も



度重なる進化によってヒディアーズよろしく怪物に早変わりよ。クマムシにも見えなくもない。
無数の触手が根を張るようにして脳に絡みつき、意のままに人間を操作する。虫にあるまじきだな。
恐らくはJSにあれこれ指示することもできるのだろう。さいこ、虫にあるまじきだわ。

ちなみに設定上では、脳食い虫は数千年もの間は未発見だったが、人間達が脳食い虫の生息地に入ったことで病気を広げる手段を得たらしい。
おい、その人間とやらは一体どこの誰だ。そいつが全ての元凶だ原罪だ諸悪の根源だ。許すまじ。俺がヒトラーだったら真っ先にSATUGAIしてた事だろう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


脳食い虫の固有能力のひとつである「トロイの飛行機」はかなりの優れもの。
ドーパミン輸送体の操作によってADHDを引き起こし、宿主をターゲットの国へ移動させるのを促す
というものだ。
つまり、これを操作で国を指定して感染を拡大することができる。
それが離島だろうとなんだろうと、自在に感染を広げられるってわけだ。

ある程度進めていくと一部の人間が信仰を持つようになり、脳食い虫を崇拝するようになった。
というポップアップメッセージが表示される。
虫を崇拝とかなんともマヌケな話だが、症状としての「崇拝」は勝利条件には欠かせない要素のひとつである。
項目の「崇拝」「信仰心」「超越」の三つを取得すれば奴隷化が始まる。
あとは全人類が感染し、奴隷化すれば…



*画像を左クリックで拡大表示します*


勝利

人間様が奴隷種族に成り下がるなんぞ、お釈迦様の手のひらの上も同然よ。
もっともこの場合、虫1匹の手のひらの上だったがな!
想像してみてくれ、虫に支配された地球を。いや、おぞましい以外の何ものでもない。
俺は可愛い女の子が精神支配された末にあれこれされるジャンルは好きだが虫は嫌いだ。











*画像を左クリックで拡大表示します*







関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー PlagueInc.Evolved

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します