双月の塔 プレイ日記4

カテゴリ: 双月の塔
 2016//18





ふと気付けば、エミュROをやり始めてから11年が経とうとしている。
やり出した頃は灼眼のシャナとか涼宮ハルヒの憂鬱、ゼロの使い魔を見てた記憶が鮮明。
今みたいに決まったHNがなくて、キャラ名にシャナとかハルヒとか才人とか使ってたな。懐かしい。
まじ色褪せた記憶だわー まじ過ぎ去りし季節はグラビティだわー

これは本題に入る前の取り留めの無い余談だが
当時やってた頃のTMT鯖の記事は書いてないが、SSは数枚残っていたようで折角だしいくつか掲載。






日付を確認したら2015年と表記されてたが、その実キャラ作成時のSSの日付は2014年になってた。
再開してはやめてはまた再開を途切れ途切れに繰り返していたし、かなり断片的だ。

とりあえず、アイテム名と説明文が空白になってる弓とゴールデン装備がさいつよだった。
弓の見た目はファルケンブリッツだが、ぶっちゃけこれ1本でやってこれた。



それもそのはず、ご覧の通りとんでもないぶっ壊れ性能である。
VITとDEXがそれぞれ200も上がって、ATKの値が一気に野菜鯖化する。
TMT鯖のスレによると、この弓以外にも
見た目がエルヴンボウの名無し弓 (ATK30000 DEX300 INT300)が存在するとの事。
低階層でも手に入るようだし、何としてでも入手するに越したことはない。

なんと言っても、ローグライクは武器が命だからな。
早々にいい武器を確保しないとあとあと辛いどころか、詰むといっても過言ではない。
1確できる武器なら、とくに遠距離系だと多少は打たれ弱くても然う然う死ぬことはない。
ただ、弓職に限定されると重量で死ぬことになる。
矢も必要になってくるし、泣くしかない。

記憶が確かならTMT鯖の頃は食料の確保が困難すぎて詰むレベルだった。
双月の塔ではその辺は大分改善されてる気がしないでもない。
更には宝箱からダイヤ3カラットが出るようになって、ちょっとした金策が設けられている。
TMT鯖だとそれすらなかったものだから、回復剤を買うだけで手一杯だった。

ただ、この二鯖が双璧を成すほどの決定的な違いをひとつだけ挙げるなら
それはこれだ






TMT鯖では当たり前のように開放されてた@autoloot
あろう事か、双月の塔では浅はかにも封じられているのだ。
地面のアイテムが消滅する時間は極端に短いことだし、@autolootこそ必要とされ重宝されるだろうに。
複数のMOBと一戦交えてるときにアイテムを拾ってる余裕なんてない。
レアドロだろうがなんだろうが、泡沫のように儚く消滅してしまう。
何よりも@autolootが開放されてない鯖はクソと断定する一番の判断基準だというのに。





@autolootを封じやがって!許さんぞ!
@autolootを封じやがってあれこれ拾い損ねるし、やらせろよ!グギィィィ!…オートルート…
コノヤロー…許さんぞ…消滅ばかりしやがってよ…コノヤロー…
許さんぞこういうことは!

人の自由を剥奪しやがって。 コマンドの自由を剥奪しやがって。
許 さ ん ぞ !














あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )





-閑和休題-



宝箱には高性能な武器やら防具が入り混じってるのだが、一部は入手時に壊れていて装備できない。
修理が必要となるようだが、そのやり方は存じてない。



そうこうしていると、時空商店に流れ着いた。
ここはフェイヨンと同じで一息つける場所だが、NPC揃いはフェイヨンの方が上。



このようにして転移石が罠入りだったすることもある。
数匹のアクティブMOBが自分を囲うようにして湧くのだ。
HPが全快でない、かつ通常湧きのアクティブMOBが付近にいた場合は死に直結しかねない。
転移石を殴る前に要注意だ。



一部の装備はオリジナルだったりする。
性能がいいものだったり微妙だったりと、ばらつきが大分ある。
宝箱、またはMOBから一定確率で入手できるしお手頃といえばお手頃。
ただ、武器によってはイマイチだし、ASPDがカンストする初期武器のソウルストックが優秀か。



一定時間で塔の構造が変化するのだが、その際はMOBがスポーンしなくなるどころか完全消滅する。
転移石もないし、閉じ込められた!と慌てふためくこともあろう。
そんなときはリログだ。



同じマップに居続ける事はできない。
原則として、5分以内に次のマップに移動しなければペナルティが科せられるようだ。
制限時間は25分といったところか。
MOB戦と同時にマッピングをしなくてはいけない。なかなか骨が折れる。
とくに入り組んだマップだと転送石は捕捉しにくいため、時間との戦いとなる。



こうなってしまっては突っ切るしかない。
一陣の風になって駆け抜けるしかない。
俺は旋風。誰にも止められないぜ。

だが待って欲しい、カッコよく言ってるけどそれってただの逃げの一手では?

それは違うよ!(論破)
これは戦略的撤退だ。
三十六計逃げるに如かずってな。



なんとかギリギリ見つけた。
これが罠だったらメルの冒険はここで終わってたことだろう。
おきのどくですが ぼうけんのしょ は きえてしまいました は死んだ時だけだ。
つまりだ、死んだら一巻の終わり。キャラがリセットされて終わり。
終わりせっと。





終わりせっと
終わ りせっと
終わ リセット






…クスッ…クスクス…

ぶっーーwwwwああっびゃああwww

おもしろすぎwwwwるwww
このギャグゥウアアwwwwwwww



トマホーク投げを活用する方法を考えた。
10セルという射程距離を活かせば、遠くからでも宝箱と転移石に触れられる。
ディレイもないし、ASPDに依存されるからソウルストックなら高速連打ができる。
これで気分はゲッタァァァア!トマッホォォゥゥクッ!だわ。



この暗号、どう解読せよと…?
ルルーシュからの招待状並みに難解読、解読不能。まさに解読不能だわ。

5+5?簡単だ! 渡来 ブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃ たぁん



どうやらここでも俺の人気は健在のようだ。hehe...
その一言に感謝カンゲキ雨嵐、もとい感謝カンゲキ雨霰。









塔を攻略するにあたって、足の速さも重要となってくる。
その実、MOBをスルーして突っ切ってしまえば、楽々と登頂できたりする。
というか、20F以降は大体そうしてる。
登っていくたびにMOBが強くなるものだから、真っ向から立ち向かってもとうとう歯が立たなくなる。
そこで、移動速度上昇ばかりを意識した装備で固めたら、限界を超えたのかマッハ880000 (光速)の動きをするようなり、動体視力では見切れないほどに移動が残像になった。



残像は残像でしかなく実体がないように、実感もなくいつしか億劫になっていた。
それからというもの、突如として飽きがきた。
双月の塔はこれにて終わりのセラフ。

こんなゲテモノではなく、やはり普通のROがやりたかったな。

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ 双月の塔 双月の塔鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します