【Magic Latale】教えてあげる。人間には二種類しかいないの。支配される愚民共と、君臨する覇王よ

カテゴリ: Magic LaTale
 2017//02





お待ちかねのMagic Lataleだ。
久々ではあるが残ったSSを消化してるにすぎないゆえ、旬は過ぎてると言えよう。
ぶっちゃけ旬が過ぎたネタを持ってくるのはナンセンスだが、とりあえずSSの消化を終わらせたい。






なんと、いつぞやのアプデでファッションセットの中身からElyポーチが消えてた。
Elyポーチは消耗品であり、使用する事で200kものElyが得られるアイテムだ。
本来ファッションセットは課金アイテムなのだが、Magic Lataleの仕様だと事実上無料になっている。

ファッションセットを延々と買う→Elyポーチのみインベントリに移す→ファッションセットを売る
これでElyのDUPEは可能だったのだが、知って知らずかGMどもはこれを放置していたものと俺は思っていた。
手頃に金策できるいい手段だったが、アプデで修正してきたという事はやはり見落としていたのか。
時には僅か10分足らずで5mも荒稼げたというのに、これでは懐が一気に寒くなる。

ラテールの仕様上、スキルを習得するには金が要る。
上位のものになってくると、その値段も馬鹿にならない。
とくにソロだと狩場の範囲が狭くなるため、金策は困りものだ。
何よりもElyスキルやら装備品が必要になってくるため、DUPE封じは痛恨の極み。
まぁ育ててるマイスターは既に全Elyスキル習得済みだがな。
封じられる前に習得しておいて正解だった。
ただ、別キャラやろうものなら苦でしかない。



あともう一つ、あろう事か経験値500%うpポーションもPoint shopから抹消されてた。
以前までなら、一部のプレイヤーは何故か入手する事ができたという隠然たる事実。
残りもう一部のプレイヤーの場合、Point shopに経験値500%うpPOTは表示すらされなかった始末だ。
ちなみに俺の場合は後者だったが、いい事に他の日本人プレイヤーから何個か賜っていた。

その日本人プレイヤーとはラテールエミュのwikiを通じて知り合い、同伴するようになった。
とは言っても、3回ほどPT組んでレベリングしたぐらいで以降まったくインしなくなった悲しみ。
然れども、手間はあったがDONEの課金武器のクーポンをくれたし大いに感謝しよう。

ちなみにこの経験値500%うpPOTと他の経験値うpPOTを併用すれば、30分でレベル100に達する。
経験値うpPOTの存在がなければ相当まずい鯖と見て取れる。
知識ゼロの新規ちゃんが始めようものなら、人一倍には苦労するハメになる。



Ely DUPEが無くなった今、別の方策を講じるしかあるまい。
このラブリートビーにはペットスキルとしてEly取得増加がある。
成長すれば (レベルが上がれば)の話だが。

通常の場合、ペットの育成は骨が折れる。
but...



なんと、ペット経験値100%POTなるものが無料で買える。
入手方法はエリアス王宮前のNPCで購入できる。



ちなみにこのPOTは経験値の取得を100%上げるのではなく、経験値を100%にするものだ。
読んで字のごとく、1個使うだけでペットの経験値はカンストする。
あとはLvアップ補助剤と交互にあげてやれば…



然して苦もなく楽々とペットのレベルカンスト。

ここまで楽だとあっけらかん。



経験値うpPOTのおかげで12mもの経験値が得られる。
この調子でいけばレベル140 (三次転職)はすぐか。






おはGM

当たり前かもしれないが、このラテエミュのGM陣がプラ垢でやってたりする。
尤もDiscordでの会話を見るに、コミュニケーションを大事としている鯖である可能性が高い。

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 ラテール MagicLatale PrivateServer

1 コメント

通りすがり  

今無料で交換できなくなってる…?パプリカ要求される…。

2017/05/04 (木)  ID:- | 編集 | 返信 |   

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します