【テラリア】全アイテム出し放題!全モンスター召喚し放題なチートMOD「Cheat Sheet」紹介

カテゴリ: テラリア
 2017//24





前回の続きだが、テラリア (ver1.3.0.8)で導入したMODを紹介する。
今回紹介するのはCheat SheetというMODで、チートの名に相応しい、際限なく全アイテムを出せたり、ボスを含む全モンスターを召喚できたり、好きな数だけNPCを呼び出したり、配置ブロックのコピー&ペースト、通常方法では壊せないアイテムを消せたり、必要素材をレシピとして表示させたり、アクセサリー枠を拡張したり等々を可能とする究極の万能MODだ。
前提としてtModLoaderが必要となるが、現時点のtModLoaderのバージョンとテラリア本体バージョン (1.3.5)にはCheat Sheetは対応されていないため、最新バージョンでの使用は不可能と思われる (未検証)
フォーラムのページはまだ存在するが、対応バージョンはtModLoader (0.8.3.4)とテラリア (1.3.3.2)を最後に更新が止まってるようだ。
MOD開発者の書き込みはまだ確認できることから、更新されないことはないがなんとも言えない。






操作方法は至って簡単で、MODのメニュー画面を表示するにはKキーを押すのみだ。
中央下部に常時表示されるコンソールはトグル式で、それぞれクリックすると左から全アイテム、全モンスター、アイテムレシピ、アクセサリー拡張の画面が表示される。
なお上図は古いバージョンを表示してるため、最終バージョンである0.2.6とは少し異なる (機能がもっとある)



全アイテムは種類順にソートされており、検索バーにアイテム名を入力することでフィルタリングで容易に探し出せる。
とくに制限はなく、アイテムは好きなだけ出すことが可能だ。
ちなみに他のMODで追加されたアイテムにも対応されており、ちゃんと表示される。



アイテムレシピはクラフティングの必要素材と個数が見れるようになっている。
もっとも、アイテムを直で出せるようではその意味は成さないが。



ペイントツールは名の通り、建築に役立つ機能。
ブロック、というより設置された物体そのものを丸ごとコピー&ペーストが可能だ。
この機能は将来的にテラリアのバージョン1.4に追加されるであろう、クリエイティブモード並みに有用である。
全アイテム出し放題と合わされば、最強の建築ツールと言っても過言ではない。



アクセサリー拡張は読んで字の如し、アクセサリーの装備枠を増やす機能だ。
6個まで増やすことが可能であり、個数を調節することもできる。
これは最もチートに近い機能であり、ゲームバランス崩壊の危険性が孕んでいるため、使用は要注意だ。



モンスター召喚は数に限りがなく、事実上無限にモンスターを呼び出せる。
モンスターの表示もまたソートされており、検索バーによりフィルタリングができる。



モンスターは全て、他MODで追加されたモンスターすらも呼び出すことが可能である。
同様にNPCもまた数を無視して好きなだけ呼び出せる。

折角なので、各方面で忌み嫌われてるガイドくんをジェノサイドオーバーキルしてみようか。

…いや、少し言い方が悪かった。
当MOD「Cheat Sheet」の遊び方を以下に解説しようか。






閉塞的になるような落とし穴を適当に掘ります。大きさも適当で。



落とし穴を掘り終わったら、ガイドくんを優しく包み込むようにそっと落とし穴に置きますガイドくんを (誇張)
ガイドくんが寂しくならないよう、敷き詰めるぐらいの量が丁度よいです。



好きな強い強い超強いモンスターを召喚します。
この時、飛行型以外のモンスターが推奨されます。自分がタゲられるのを避けるため。



カチカチカチカチカチカチカチカチという風にクリック連打でモンスターを投下していきます。



親が子を遠く思うようにガイドくんを高見から見守ります。



見守ります。



見守ります。




楽しい。


折角なので他のNPCも



犠牲になってもらう。



ゲストのパラディンさん登場です!







2017042401627.png


そして…






*画像を左クリックで拡大表示します*



こうなったのは言うまでもない。






関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー テラリア Terraria

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します