【ROエミュ】俺が昔描いてた未来像からはかなりかけ離れてしまいそう そんな現代2017年のROエミュ

カテゴリ: エミュ鯖雑記
 2017//30





一般的にはあまり知られていないが、いくつか潜伏してるROエミュの鯖が存在するようだ。
偶さか検索で見つけたが、その存在が忍びやかであるからして流石に記載するわけにもいくまい。






潜伏といえば語弊はあるだろうが、見えないところで動いてる鯖が存在するのは確かなようだ。
これはこれでジャンルが特殊すぎるゆえか、一般公開されてないのも頷ける。

同じ趣旨から、だいぶ前に下図のような鯖が存在してたことを想起させる。






閉鎖したりんご鯖の配布データを流用して建てられた鯖だが、間髪を容れず瞬く間に潰れてたな。
この手の趣向に興味がない俺は我関せずを決め込んでいたが、当時ツイッターで言及した記憶がある。
いくらエミュ鯖の一種といえども、その特殊さから遊び場の内には入らないし、不相応であろう。

閑話休題。
Infinity鯖Heaven鯖の再開に期待値が高まっている。
新鯖が一向に来ない現状を打破する手立てと目されているが、Heaven鯖は再開の目処が不明どころかSNSの新規登録ができない状態が続いており、肝心のInfinity鯖は再開が無期延期と告知がなされている。
俺としては、少しの間だけ遊んだことのあるHeaven鯖に期待を寄せているが、Infinity鯖に関しては以下のように思っている。

ある種の個人的私情だけでプレイヤーを弾圧、ないしは罰するようなGM陣で成りなっている恐怖政治のような鯖など言語道断だ。
寧ろ、再開せずの方がある意味ROエミュのためであると言えよう。
万に一つ再開したとして、これまでInfinity鯖で起きた問題を鑑みるに、例の如くそう長くは続かないだろう。
最早お家芸となった全リセットを繰り返すか、休止した後にご丁寧に鯖名を変えてからの再開を謀るかのいずれかにより、人口の激減が一途を辿ったところでリニューアルを逃げ口に、現況のように一時閉鎖という最たる末路を辿るのが関の山だ。

砂上の楼閣と言うが、まことに詮無きことである。
ゆえに、新鯖なしのまま現状は様子見に徹する他ない。
海外鯖という選択もなくはないが、ROエミュ海外に身を窶してきた俺から言わせれば所詮は捌け口でしかない。
ROエミュが今後どうなっていくのか、一寸先は闇のままだ。

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します