【Grand Fantasia IG】ダンジョンにブログネタを求めるのは間違っているだろうか

カテゴリ: Grand Fantasia IgnitGames
 2017//25





前回では、打倒「サラス」を成すべく装備のアップグレードを行った。
初戦では惨敗を喫し、苦汁を嘗めさせられたが今回は完備の状態で再戦に臨む。
全身全霊をかけて怨敵サラスを討ち滅ぼし、今こそ雪辱を期す時がきた。
その勇姿、篤と刮目せよ。






と勇んでいたところで、サラスを召喚するや否や偶然通りかかった廃人PTにあっさりと倒されてしまった。
如何せん、サラスを召喚できるポイントは丁度ダンジョン「草原の洞窟」の入り口前。
草原の洞窟へ向かわんとするPTはよくいるし、そのためここは人通りがわりと多い。

思わぬ乱入により拍子抜けしたが、何故かクエスト達成となっているし、何よりもミグルがドロップ品をルートしてくれた。
つまり結果オーライ。



とはいえ、正直肩透かしを食らった感がすごいので、興味本位でそのまま草原の洞窟に進み入った。

ところが



あ、これあかんやつや…

ダンジョンのMOBはそんじょそこらのフィールドのMOBよりもスペックが高く、一撃一撃が痛烈に強烈。
おまけに異常状態を付与する厭らしいスキルも使ってくる。



何よりも一部がリンクしており、集団で襲い掛かってくるので死と隣り合わせだ。
ブロガーには逃げるという言葉はない。が、ここは逃げるしかない。
入り口が近くでよかった。



グランドファンタジアに於けるダンジョンはインスタンス制で、俗に言う「ID」とかいうあれ。
一度外に出てしまえば再度入っても、中の状態は綺麗さっぱりリセットされる。つまり、さっぱリセットだ。
どこぞのラテールとは違ってPTを組む必要はなく、ソロでも進入できるぼっちに優しい仕様になっている。

徘徊するMOB、リンクする集団MOB、そしてボスモンスター。
主にこの三種類で編成されており、全部がアクティブモンスター。



被ダメージは痛いが、メイジの本領である「魔力の枷」を駆使すれば



撃破できないこともない。

どうやら集団でなければ恐れるに足りないようだ。
各個撃破と洒落込めば、ここに篭れそう。



得られるゴールドとドロップ品がまいうー。
金策の狩場としては悪くない。









あれこそがボスのうちの一体である「オムド」。
草原の洞窟の適正レベルは20から30だが、この時こちらのレベルは23だった。
オムドのレベルは23なので、当然倒せる見込みがない。



ダンジョン内にはボスがそれぞれ三対と、三タイプのMOBが配置されている。
草原の洞窟のMOBは、石ゴーレムみたいなやつと宝石を生やしたクモ、あと骨姿の犬。

三対のボスを全て討伐せよみたいなクエストもあるが、PT推奨なのが頷けるというか、頷くしかない。



クモの卵がなんとも気色悪い。
ちなみにオブジェクトではなく、MOB扱いなので攻撃して壊すことができる。
その際、一定確率でクモがスポーンするが。












関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 グランドファンタジア GrandFantasiaIgnitGames PrivateServer

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します