【PSP】あまつみそらに! SS集 4

カテゴリ: PSPゲーム未分類
 2017//29





明日も明日とて「あまつみそらに!前回の続き。






深景「ええ、喜んで。もしよろしければ名前で呼んでくださいね」


編入生である「深景みかげ」は他の学生 (ヒロイン)達とは初対面と言ってもいい。
そんな折、初顔の後輩二人に丁重な挨拶を交わす深景先輩。
誰に対しても気さくに接する深景先輩は温厚で、とても礼儀正しい。



芹夏「いいんですか?」


芹夏せりか」は「美唯みゆ」の親友であり、主人公の「高久たかひさ」や神様である「神奈かんな」とも親しい。
非常に活発な性格…というよりは猪突猛進で、学園のアイドルを自称している。
テニス部所属であり、部長である「夏帆かほ」によくシゴかれてる。

余談だが、芹夏はどことなく「Angel Beats!」の「ユイ」を髣髴とさせる。しかも同じアホの子。



深景「ええ、もちろん♪」


何ひとつ屈託のない笑顔で快諾する深景先輩だったが…



芹夏「じゃ、じゃあ・・・・・・み、み、み、みかげ!」



深景「『さん』をつけろよピンク頭」


温度差に草生える。
しかも声優である「櫻井浩美」の迫真の演技も相俟って半ギレで低音気味。



芹夏「ひっ!?」
高久「えっ!?」
千紗「えっ!?」


主人公一同も一瞬ゾクッとするぐらい比類なき変異だったようだ。
そりゃ一応先輩なわけだし、初対面で呼び捨ては流石にまずいでしょうよw



深景「なぁんて冗談♪ 一回言ってみたかったんです」


かと思いきや、またしても深景先輩の悪ノリだった。
それでも有無を言わせない迫力はあったが。
周囲すらもそのペースに巻き込まれることから、やはり深景先輩は一頭地を抜いているようだ。
というか『♪』からして明らかに楽しんでいらっしゃるご様子…。真性のドSか。



芹夏「にゅ・おーっ!! かーんな先輩!!」


芹夏の歪んだ愛が神奈に向けられたとき、そのアホの子っぷりが最大発揮する。



芹夏「ほああぁぁっ、涅槃(ねはん)が・・・・・・涅槃が見えますッ」


神奈は芹夏の憧れの存在であり、いつだったか尊敬を超越して愛という名の百合…いや、なんでもない。



芹夏「・・・・・・へへ、へへへ」


深景先輩が周囲を巻き込むマイペースなら、芹夏はトラブルメーカーにしてムードメーカー。
アホの子であり愛すべきバカとも言える。



芹夏「どぅぅおっしゃぁぁぁぁっ!!」


以下にて、芹夏三段活用。



芹夏「ぴょっ!?」



芹夏「んんっ!」



芹夏「ぱぅっ!」


芹夏のテニスの腕前はそれなりのものだが、よく神奈に勝負を挑んでは悉く完敗してる。
芹夏が勝てば神奈をテニス部に入部させて、キャッキャウフフしたいという条件 (目論見)付きだが。
神奈はぐうたら、もとい帰宅部を貫き通したいがために本気で勝負に臨み、芹夏に打ち勝っている。



パンツじゃないから恥ずかしくないもん!(※アンダースコートです)

芹夏は主人公に対して若干つんけんしてるが、ルート突入でデレたときのギャップがたまらんち。
いつもは悪ふざけしてる芹夏に妖怪絡みの異変が起こり、か弱な乙女になりつつもテニスに対する情熱を捨てず、最後まで信念を貫いた展開は天晴れとしか言いようがない。
であるからして、小動物みたいで可愛い芹夏のルートをオススメしたい。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PSP あまつみそらに!

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します