【ETS2】白い闇を抜けて

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2017//19





Euro Truck Simulator 2」はMODが多数あり、数だけでなくその種類も豊富である。
中でもマップMODは数多く存在し、その高い完成度には脱帽するしかない。
ちなみに日本人の有志による湾岸を再現したマップMODも存在する。
是非とも導入したいところではあるが、手を出すのはバニラマップを走破してからと心に決めている。






今回の配送先はイタリアのミラノ。
ルクセンブルクから出立し、フランスやスイスを通過点とするため667キロもの長旅である。
所要時間は10時間と46分となっているが、実際は予測に過ぎず爆走でいけばその半分しかかからない (大嘘)



*画像を左クリックで拡大表示します*


画像はある程度走行したもので、残り163キロと所要時間2時間39分になっている。
地図で分かる通り、フランスの都市であるメスを通過しスイスの国道を猛爆走中。

一度に三ヶ国も走破することになろうとは、正真正銘の長旅である。
ちなみに1000キロもの配送があったりするので、667キロなんてまだ屁でもない。



貨物は屋外用フロアタイル (20トン)を積み込んだコンテナ。
収入は94,506ユーロなので、懐が潤うというものだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


道中、濃霧が立ち込め始めたではありませんか。
画像を加工しているため、あまりそうは感じられないが



*画像を左クリックで拡大表示します*


加工なしだと、実際の視界はここまで悪い。
前方をスモッグ砲車が走行してるのではないかってぐらい視界が悪い。

だがしかし、ミスターノーブレーキとして名を馳せてきた俺、たかが霧で爆走を止められるものかよ。
(なお実際はブレーキ踏みまくりです)



*画像を左クリックで拡大表示します*


ここまで視界不良だと、前方車両のテールライトとブレーキライトを頼りに視認するしかない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


なおヘッドライトが視えず



*画像を左クリックで拡大表示します*


反対車線の対向車は迫る寸前までしか捉えることができない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


トンネルを通過するようだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


トンネル内は照明で照らされているが、照明が設置されていないトンネルも一部存在する。



*画像を左クリックで拡大表示します*


照明があるとはいえトンネル内はやや薄暗いので、前方車両のテールライトがぼんやりしている。



*画像を左クリックで拡大表示します*


対向車もまた然り。
フォグライトも点灯したまえよ…。



*画像を左クリックで拡大表示します*


加工なし。
うむ、暗い。



*画像を左クリックで拡大表示します*


お、出口だ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


その右方に見えるのは湖か?
グラフィックが最低設定だと汚すぎて踊らない方の氷河にしか見えん。



*画像を左クリックで拡大表示します*


ん?こんなところに休憩所があるな。
しかし疲労度メーターは空なので、このまま通り過ぎってしまおう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


お、スイスの国旗だ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


連なるようにしてEUとイタリアの国旗もあるし、国境検問所かここ。
現実と同様、出入国管理はなされていないようだ。さすがだぜ欧州。

出入国管理されてないとあっては、


検問所前をトップスピードでぶっちぎるしかねぇな!






なっ、何、慣性ドリフトっ!?


関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー EuroTruckSimulator2 ETS2

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します