【Mad Games Tycoon】「NEW GAME!」の架空ゲーム会社「イーグルジャンプ」を経営してみたwww

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2017//26





今期アニメである「NEW GAME!!」の最終回が差し迫る中、「Mad Games Tycoon」というSLGをやってみた。

Mad Games TycoonはTycoonシリーズの1作で、ゲームデベロッパーとなってゲーム開発および販売したり人員も雇ったりして、ゲーム会社を成長させる経営シミュレーションゲームだ。
ゲーム作りだけでなく、ジャンル研究、ゲームエンジン開発、新技術の開発、MMORPGの運営などいった要素も盛りだくさん。

このゲームがリリースされたのは今から1年前だが、今や正式版となり日本語に対応されている。






*画像を左クリックで拡大表示します*


ゲームスタート。



先ず、名前と社名の入力する必要があるようだ。
ここはやはり社名を「EAGLE JUMP」に。

あわよくば、全社員を女にしてNEW GAME!のような美少女動物園、ないしは百合パラダイスにしたいんだぜ。
そこにただ一人俺が居てハーレムになるわけだ。
すると、甘い甘い華の匂いがする花園を俺が牛耳るわけだ。


計 画 通 り(◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟)



会社ロゴも決めなければいけないのだが、どこかで見たようなロゴばっかで草生える。
「Mintendu」やら「PONY」は和ゲー方面で名高いあの二社、「IBUSOFT」と「ActivVision」は洋ゲーのあの二社。
「Coey」と「EA」は読みがまんまやんけ!
「ENIGS」と「PANDAI」はあるが、スクエニとバンナムはないもよう。



こういうのは遊び心があっていいが、どれもイーグルジャンプとは合致しない。
上記以外にも元ネタがないロゴもあるので、その中から適当なものを選択。



場所、つまり本拠地も選ぶ必要がある。
売上ボーナスが関係してくるので、この辺は慎重に選びたい。



売上ボーナスは該当ジャンルの売り上げを5%上昇してくれる。
各国が得意とするジャンルは異なり、アメリカはジャンルがFPSで日本は格闘となっている。
日本でよかったが、攻略を見たかぎりではアメリカがいいとのことで、ここはアメリカを選択した。



プレイ開始時にゲームの設定をいじれる。
この辺は後から変更できないので、ここも慎重に。

チュートリアルをすっ飛ばして、ちゃちゃとゲーム開始。



*画像を左クリックで拡大表示します*


舞台となるのは小さなガレージ。
そこでゲーム開発&販売し、デベロッパーとして業界に名を売り、大手ゲーム会社に発展させるのが目標となる。

この見下ろし型、なんとなくあのシムズを髣髴とさせる。



最初はスタッフ2人を雇い、社員3人でスタート。
各NPCに指示を出すところは、やはりシムズそのままだ。

とりあえず早速、締め切り10週間以内にゲームを作ることに。



この時点で一番能力値が高い自キャラを開発に専念させ、同時進行でスタッフ一人にデバッグをやらせる。
もう一人のスタッフはジャンル研究。

しかしエ口チックとかさぁ…


うーん、80年代のコーエー!w



ちなみにプレイ開始時に年代を選択できる。
80年代・90年代・00年代の三択で、その順に難易度が上がってくる。
じっくりやりたいし、一番難易度が低い80年代を選択した。


関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー MadGamesTycoon

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します