【Mad Games Tycoon】ゲーム評論家のクソレビューを物ともしないゲームデベロッパーを目指して

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2017//29





Mad Games Tycoon前回の続き。






前回で制作したゲームが完成した。
その名も「Petman」

名が示す通り、ペットを題材としたアーケードゲームだ。
何ゆえペットかといえば、攻略によると序盤はペットがジャンルのゲームの方が売れるとのことだ。
なおあまり実感はない。

ゲームタイトルはランダムか任意で決められるが、神ネーミングセンスである俺は悉く名付けている。
ランダムなんて持ってのほかだ。



すぐに発売できるが、後回しもできるのでその間は品質を向上させることができる。
締め切りまでまだ時間があるし、一通りやっておくに越した事はない。

NEW GAME!!」のバグっちのような失態は演じたくないし、先ずバグ除去をやっておこう。



それ見たことか、やっぱバグがあったんじゃないか。
この3個のバグはバグっちの担当箇所だってはっきりわかんだね。



次にゲームプレイの向上。

これを行えばゲームが改善され、品質が格段にアップする。
ただし一つ一つの改善点に金がかかる。
売り上げで元が取れる保障もないし、力作のみに金をかけたいところである。



バグを取り除いて改善も終えて、漸く完成。

ゲームの品質がポイントで数値化されるのでこれを参照したい。
向上できた改善点 (セールスポイント)は4個しかないが、ゲーム操作性は258ポイントもあるしまぁいけるんじゃね?(適当)



最後に販社、つまり販売会社を選ぶ。
委託販売なので、市場の展開力やファンの好みによって大きく左右される。
友好度は会社を選択すれば選択するほど上昇する。
支払いも関わってくるので慎重に選びたいところだ。

ファンの好みにアーケードがないため、この中で友好度が一番高いコーエー、もといCoeyを選択。



発売直後にレビューが付く。
しかもゲーム評論家による辛口コメント付きだ。

今回は好感触を得たが、あまりクソゲーすぎると容赦なくぶった切られる。
ゲーム評論家気取りに批評されるゲーム開発者の気持ちが少しだけ分かった瞬間であった。







20170928110555.png


バグっち、無能!w

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー MadGamesTycoon

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します