ま、できるのは私だけだし仕方ないか…… (三叉槍を月夜に煌めかせ)

カテゴリ: ゲーム未分類
 2018//29





前回にてオチとして触れた「勇士」の一人精鋭騎士だが、ありゃ中身は途轍もない美女じゃないかと俺は睨んでいる。
そもそも勇士一同は美 (少)女しか居ないため、たった一人厳つい騎士がいるのは場違いだしちゃんちゃらおかしい話である。
そのことからフルプレートアーマーの下には絶世の美女がいるに違いない!
と、誠に勝手ながら(拡大) 解釈させて頂いた次第だ。
百歩、いや千歩譲ってそうだったとしても、カルマによってくっころみたいな展開になるに違いない。違わない。

さ~てと、ダンジョンメーカーで魔王として勇士どもを蹴散らしちゃいますか! (闇夜に消える)







漸く「モンスター融合」を行うための素材となるモンスターが揃ったので



「シヴァ」を作ることに。
シヴァはモンスター融合でしか入手することができないレア度★の融合モンスター。
「オリジナルパック (ガチャ)」のレシピを解放することで、「スライム少女」と「アイスゴーレム」を素材に融合が可能となる。



召喚獣、もといシヴァここに爆誕。
融合モンスターはレア度★だけあって、ステータススキルともに秀でている。

ちなみに全ての融合モンスターはレシピが必要ということはなく、「アラクネ」と「テティス」の二体のみレシピ不要。
とくに前者に関してはスキルが非常な強力なうえに、序盤からでも作成し易いので是非とも手元に置きたい一体である。



言うが早いかシヴァ様を配置。

ちなみにこれが何周目だったか忘却したけど、この頃は戦略とかまったく考えておらず配置も全て適当だった。
融合モンスターさえ居れば余裕だろう、という伝説ポケモンや幻のポケモンばかりをパーティに入れていた自分の小中学生時代と同じ心境なのだろう。



長いこと欲していた「マーミー」をやっとこさ入手。
どうしても欲しい時にかぎって、狙いのモンスターがこないのはある意味お約束。



マーミーがきたことで融合モンスターである「クレオパトラ」が作成可能になった。



よし、これで融合モンスターはコンプした。

クレオパトラの素材となるモンスターは「メドゥーサ少女」「ナガ少女」「マーミー」の三体だけあって、引き運が悪ければ思いのほか作成するのに時間を要する。そのうえ、ゲームオーバーしたらしたですべてがパアになるし。



これで「モンスター図鑑」は埋まった。

ダンジョンメーカーには図鑑があり、モンスターから勇士、遺物やダンジョンの部屋、モンスター装備までもが全て記録される。
俺みたいなコンプ癖・収集癖のある人にとってはたまらない要素である。
ただ、欲を言えばコンプリート率とかがあれば尚良かったが。



次の周回プレイで魔王の一人「メリエール」を選択し、攻略wikiに記述されてる「罠特化氷矢+あこや貝コンボ」で臨んだ。
「氷矢」は作るのが比較的に容易なのでお勧めのコンボである。



340日まで行けたものの、やはりボス戦で詰んだ。
ボスの「大天使」が強いのかこちらの構成が悪いのか、340日を越すことが出来ないでいる。
もっとプレイを積まなければな。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 スマホ アプリ ダンジョンメーカー DungeonMaker

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します