【ROエミュ】いつのまにか タイプ:ワイルド!

カテゴリ: Heaven鯖
 2018//02





約4ヶ月近くもROエミュから遠ざかっていたけど、鯖の数もすっかり減ったと身に沁みて感じた。
というのも、定住できるような移住先を探そうにも一つか二つしか候補先が見つけられず。
何年か前だったら鯖選びに困るくらい鯖が充実していたというのに、今となっては数える程しか残存していない。
3年後、いや1年後にはROエミュそのものがどうなっているかなんて想像すらできない。
まさに一寸先は闇、筆舌に尽くしがたいものである。

それとは打って変わって、19週と5日ぶりにHeaven鯖を再開した。







ちょっと前に二大鯖が閉鎖したことで接続人数最多では今や二強になった。
片やは誰もが知るOuranos鯖である。



3ヶ月以上ログインのないアカウントは削除されるので、4ヶ月前なら以前のアカウントは削除されていてもおかしくないはず。
運良く削除を免れてる可能性もあるけど、心機一転も兼ねて新規アカウントで新たにやり始めた。

現在から3年前の2015年から数えて、一度二度、そして三度とループしてるのはご愛嬌にして一興。
通算四度目となるリゼロから始める天国鯖、始まります!



ひまわりが日に日に背を伸ばすこの頃、多くの冒険者たちは首都プロンテラを行き来していた。
見慣れた首都は、いつもと同じ時間を繰り返していた。

少人数の鯖ばかりをやってきたせいかこの活気は妙に懐かしい。



辺りを見回っていると、なんとセカンドコスチュームを目にした。
以前までならセカンドコスチュームは実装されてなかったはず。



どうやら先のリニューアルで正式に実装されたようだ。
セカンドコスチューム好きの身としてはグレートですよこいつはァ!



お馴染みのセカンドコスチュームは勿論のこと



比較的新しいRKと修羅のセカンドコスチュームまで実装されてる。

ちなみに影葱は既知だったけど、RKと修羅のセカンドコスチュームはあったことすら知らなかった。
特殊職を除けばこれで一通り揃ったかな?



何のジョブにするか小1時間ぐらい逡巡していると、前回のように内心に潜む「たかし君」の声を聞いたことで今回は弓職に決めた。

というのも、たかし君はやり始める時、決まって魔法職か弓職のいずれかを選んでいた。
むしろ他のジョブでやり始めたことなんてあったっけ?というぐらい意志が固かった。
その確固たる意志を受け継ぎ、弓職を究めれば親愛なるたかし君も本望だろうということで弓職にした所以である。



あの時は盲点だったけど、今回は「初心者用装備」をちゃんとご利用。
やはり初心者用装備がなきゃ始まらない。



身なりと顔がひよこよろしく一気に初心者感丸出しになったけど、初心者用装備を侮ってはいけない (過去に何度も記述した)
これはこれで趣があるというもの。



装備一式を賜ったところで早速レベリング。

赴いた先はポリン島。
一見、長閑に見えるこの島だが、過去に於いて散々痛い目を見てみた。
というのも、ポリンを屠りに来ただけなのに悉くこの島の“ぬし”と遭遇してるのだ。
見えない力が働いてるのでは?と疑ってしまう程に。

今回は入り口からあまり離れず、奥に行かないよう慎重に進んでいくと…











2018070205527.png


なにかの因果か「アクエン」、“ぬし”に遭遇してしまったのである。
こうなってしまったらもう逃げ切るしかない。

ちなみにハエの羽の買い忘れは最早お約束。



『生かして返さぬ』と言わんばかりに追撃してくるアクエンを振り切ろうと全力疾走した先には…






もう一匹の“ぬし”である「エンジェリン」に遭遇!












執拗以上に追い掛け回された挙句、こんなネタにしかならない顔に (加工)されたあと、一つ意を決したことがある。






どうせ死ぬなら、ブログネタらしく散ってやる!

と。



死なばもろともよ!きやがれ、化け物野郎!うおぉぉぉーっ!!











関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ Heaven鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します