新天地はトリックスターのエミュ鯖「iCabala」! (そのはずだった)

 2018//12





前回で記述した通り、トリックスターのエミュ鯖の再始動を宣した。
その実、2年前にPlay Tricksterという海外鯖をやっており、トリスタエミュはこれが初めてではない。
rTOをやらなくなった後、暫く離れていた間にトリスタエミュを主体としたコミュニティサイトが出来ていたようだ。
そのコミュニティサイトを通してPlay Tricksterとは別の鯖のことを知り、プレイを決行したのである。

知る人ぞ知る、2018年8月現在トリスタエミュにはそれぞれ運営が異なる三つの鯖が存在する。
一つ目は先述したPlay Trickster、二つ目は「Life TO」、そして今回の潜入先となる「iCabala」
この三つの大まかな違いは運営やローカル、言語、経験値倍率など。
例えばPlay TricksterとLife TOは英語だけど、iCabalaは中国語がメインである。
経験値倍率は明記されていないため詳しいことは分からずじまい。
しかしながら調べたところによると、Play Tricksterは経験値とドロップ倍率が低く、Life TOはクエスト経験値が4倍、iCabalaは経験値倍率1倍だけど経験値テーブルが緩和されているためレベルが上がりやすいとの事。

レベルが上がりやすいとあらば凸する理由としては十分すぎるので、iCabalaに即断即決した所以である。







以前なら鯖は二つあったが、現在は一つしかないので「日之島」を選択。



*画像を左クリックで拡大表示します*


お馴染みのキャラ作成画面。
ぶっちゃけ中国語はさっぱりだけど、今までやってきた名残でなんとなく分かるのでシステム面は無問題。



今回は感覚型である「狐」で始めることに。
理想としてはクリティカル連続とクリティカルによる2段攻撃が爽快の「殴り感」を究めてみたい。



システム言語がオール中国語なだけあってクエスト画面は難解であるものの、内容が分からずともクエスト画面には指定アイテムや会話対象のNPCが画像付きで指示されるので何のことはない。



「コーラルビーチ」辺りはどうするべきか所々記憶してあるので、「マリンデザート」のキークエストまでならお茶の子さいさい。



ただ、やはりネックとなるのがラグである。

時間帯によってはクリックしても直ぐに応答せず、10秒後に思い出したかのようにクリックが反映されるという具合にラグが発生する。もっとも、各所ではこれといって言及されていないことからおま環の可能性が高い。



クエストをこなしているだけでレベルがさくさく上がっていく。
この時点 (チュートリアル)でレベルが既に20台になっているので、経験値テーブルが緩くなっているだけのことはあるか。



Play Tricksterと同じでドリル放置が多いので、クエストの指定アイテムは地面に落ちてることが多い。
自力で出すのが面倒になったらこっそりじゃなくても拾いましょう (ゲス顔)

クエストを進めるべく、NPCと会話していると…











20180812011119.png


日本語でおkかぷりーずすぴーくいんぐりっしゅ!
ちなみにグーグル先生に翻訳を頼んだところ…

『私は少しの心配を打つことはできません』

だそうだ。











言われても中国語わかんねーーーーーーし (´゜ω゜`)



*画像を左クリックで拡大表示します*


そうこうしているとマリンデザートに辿り着いた。

Play Trickster程ではないものの、海外の大手鯖だけあって接続人数はかなり多いようで恐らく軽く三桁は突破している。
どこもかしこもプレイヤーとばったりすれ違うことから、人口密度も相当のものと思われる。



一般クエストを次々こなしていくと、そこそこ面倒で有名なキークエストが回ってきた。
中国表記のアイテム名とモンスター名は難解だけど、クエストの簡易画面に表示されるナビと記憶を頼りに進めていくことに。



Play Tricksterよりもドロップ倍率は高めなので、思いのほかクエストの指定アイテムはあっという間に集まる。
グゥレイトですよこいつは。



あれよあれよという間にキークエスト完了、そして装備一式の「マリンデザートセット」もゲット。

過去に幾度もやらされたこともあって、マリンデザートのキークエストもお茶の子さいさいお茶の間はぼーん!木っ端微塵だ。
慣れのおかげで数時間で終わらせたけど、アイテムが物欲センサーに引っかかりすぎて…:(;゙゚'ω゚'):



*画像を左クリックで拡大表示します*


iCabalaの特筆すべきところはなんと言っても、ログインしてる時間だけキャッシュが貯まっていくところである。
1分毎に1キャッシュが蓄積され、レベル50以上だと50キャッシュ、ログイン日数が累計30日だと1000キャッシュが貰えるようだ。
そして、キャッシュはマイショップで課金アイテムを購入するのに利用する。

課金前提のPlay Tricksterとは違い、このシステムは非常に素晴らしいと思った。



*画像を左クリックで拡大表示します*


やがて「メガロポリス」に到着した…ところで、言語とラグと戦いながらだと恐らくそのうち詰むので、iCabalaはここで終了。


次はLife TOに行っちゃうぜ! 乁( ˙ω˙ 乁)






うぇ乁( ˙ω˙ )厂ーい

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 トリックスター iCabalaTrickster PrivateServer

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します