惰性で生きているなら 諦めて良いだろう

カテゴリ: ネトゲ未分類
 2018//27





今期アニメ天狼 Sirius the JaegerのOPテーマシリウスが個人的にナンバーワンのOPである。
手掛けたのも歌ってるのも岸田教団&THE明星ロケッツであり、主人公の心情を丁寧に書かれた歌詞なのがよく分かる。
既に脳内再生してるほど何十回も聴いており、思わず歌詞の一部を記事のタイトルにしたぐらい😄

前回の続きいってみよう👇







チュートリアルを終わらせた後、ベースキャンプに到着した。
他のプレイヤーもいるようで少なくとも過疎ってはいない模様。

各NPCから基礎知識を学ぶことになるようなので、暫くここが活動拠点となりそうだ。



やはり初めてのゲームは逸早く戦闘がしたいので、言うが早いか狩りに出かけることにした。
キャラを作成時点で片手剣と弓を所持しているが、ここは冒険者らしく弓でいくことに😏



弓に矢をつがえて射る。
という至って簡単な所作のはずなのに…



初陣で壮大にぶっ飛ばされるメルココア :(;゙゚'ω゚'):

それでも



映画トゥームレイダー ファースト・ミッションのララ・クロフトよろしく懸命に立ち上げって、戦う姿勢を崩さない。

勇ましいことではある、が──












他のネトゲの弓と違い、このゲームの場合だと命中率はパーセンテージの上昇値によって決まる。
命中率が上昇するのを待たなければいけないので、弓を構えている間は隙だらけとなる。
接近されて攻撃を受ければ中断されるし、上図のようにぶっ飛ばされることも屡だ。
連弩のごとく射るのが秒速だったりするネトゲに慣れている身としては、正直これは参った😣



慣れないうちから弓は厳しいと判断し、片手剣に持ち替えてみた。
持ち替えても弓矢を背負ってるところがビジュアル的に映えるのが素晴らしい。
ララ・クロフトから遠のいたが、これはこれでウィッチャー3のゲラルトさんっぽくて好き。

剣を握らせればこっちのものだ、初陣での雪辱…晴らさせてもらおうか!😠



と、意気込んだところで唐突に羊の毛刈りを始めるメルココア :(;゙゚'ω゚'):



羊毛を得ただけでこの喜び様、かわ∃😍

しかしながら、それは仮の姿。
六道の一つである修羅道に堕ちた亡者のように戦ばかりを追い求める、そう…阿修羅こそがメルココアの真の姿である。

否。



否否否否否否否否否否否否否否!


断じて否ァァアアアアアアアアアッッ!!!







今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!







その劣悪種の痛み、存分に味わえ。地獄の業火でな!



野原を疾駆していると、犬がモンスターと一戦を交わっていたことに驚き😲
MOBに敵対関係の概念があるのか、はたまた縄張り争い?



犬の加勢しようとしたところで犬がモンスターを撃破していた。
勝ってくれてよかった☺



しかし、犬のHPが半分になっていたのが気がかり。
自動回復するのだろうか?回復してあげられるのだろうか?という後ろ髪を引かれる思いでその場を後にした。



どこかで見たような鉄山靠を容赦なくモンスターにぶちかますメルココア :(;゙゚'ω゚'):

何故だろう、かの名台詞『10年早いんだよ!』と言いたげそうだ😏



ブレイクダンスでよく知られるムーブの一つ「ウインドミル」をここぞとばかりに披露 (パンモロ)

次々繰り出される洗練された動きは華奢な少女とはとても思えない。



狩りを終わらせた後、伐採に取り掛かることに。
そんな力加減とへっぴり腰じゃ伐り倒すものも倒れない気がしないでもない😅

以上のように相次いでクエストが回ってくるので息をつく暇もない。
冒険者とはまさしく、ハードワーカーである。



もしやと思い、モンスターのスケッチを試みたけどやはり出来たではありませんか😳



うわっ…私の絵心、低すぎ…?



ゆるキャンの志摩リンちゃんよろしくソロキャンプならぬ、初めてのソロキャンプファイア。






雨の中だからなのか、どこからともなく込み上げてくる──


空しさと せつなさと 心弱さと





関連記事

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します