月が闇を照らすとき 伝説が宇宙 (そら)を舞う

カテゴリ: ネトゲ未分類
 2018//05





秋アニメは始まったばかりだが、とくに注目されてるのはジョジョSAO、そして禁書ではないだろうか?
いずれも続編だが、その中でも7年振りとなる禁書の続編に大いなる期待を寄せてしまう筆者。
原作を網羅する程のファンではないにしろ、やはりこの作品には人一倍の思い入れがあると言えよう。
何にせよ3大タイトルが肩を並べて同時期に放送する、それこそ秋アニメが豊作と言われる所以である。

前回の続き、いってみようではないか👇







クエストに従ってジャガイモ畑からジャガイモを収穫することになった。
初体験ということもあり、不慣れな手つきで鍬を動かしていくと──



『ジャガイモ、獲ったどー!』と言わんばかりにはしゃぐメルココアであった :(;゙゚'ω゚'):



オートマタのように次々とクエストをこなしていたこともあってか、いつの間にかレベルが20に達していた😄
このペースは早いのか遅いのか初心者たる自分には知る由もない。



イキリトよろしく二刀流ができることに気付いたのは後のことだった。
武器の装備枠が二つあるのはこのためか。



クエストの一環だが、水汲みを実践してみよう。



やり方はとっても簡単。

上図のように空ビンを手に持って井戸をクリックするだけである。
空ビンはクエストで頂いたものだが、雑貨屋でも購入できるとのこと。



満たされた空ビンには色の付いた蓋がされるようだ。
なんというか細かい。
ちなみに汲んだ水は飲めばスタミナが回復するし、料理にも使える必需品である。

『月は出ているか?』よろしくふと夜空を眺めていると、変わった月を目の当たりにした😲






なんと、田中理恵 (声優)…もといナオ様の顔が浮かんだナオ月 (仮称)ではありませんか。
これまた細かい!と感動を覚えたと同時に無限月読みたいで少し不気味だと思ってしまった😱



道中、こういったオブジェクトがあれば思わず立ち止まってしまうのは考古学としての血が騒ぐからだと言うメルココア。






にもかかわらず歴史的かもしれない建造物に斬りかかるメルココアであった :(;゙゚'ω゚'):



このゲームのマップが広大なのか、どれだけ歩いても果てがないし、オープンワールド特有の見えない壁にぶち当たることもない。
ここまでマップが広いネトゲは初めてかもしれない😌



暫くアテもなく歩いてると何かが見えてきた。



これは遺跡の入り口…か?
考古学の血を持つメルココアは好奇心旺盛なので食いつかないはずもなく──



中にスケルトンやドラウグルがいそうなものなのに、それでも危険を省みずに侵入するメルココア :(;゙゚'ω゚'):

気になる内部は考古学ならば目を輝かせる作りになっており、然しもの筆者を唸らせた。
何分、トゥームレイダー ファースト・ミッションを見た後なのもあって少し触発されてるところがある😤



ところが、奥に進むには何かアイテムが必要なようだ。
遺憾千万である😞

その後、メルココアはどうなったかというと──










20180723012808.png





関連記事

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します