【PandaTO】最大級の胸騒ぎ感じていたいReturn to myself

カテゴリ: PandaTO
 2019//04




前回では二次転職のクエストを経て、遂に念願の「アサシン」に転職を為した。
この転職を何かの転機と見定め、初期化した成長グラフと成長ポイントを1144タイプの感知極振りという具合に再設定し、今までをやり直すようにして「殴り狐」から「アサシン型」に鞍替えした。
型を変えればキャラの性能も丸っきり変わる。培ってきた経験や蓄えてきた知識が通用しないことは火を見るよりも明らかだ。
殴り狐として通常攻撃一本でやってきたが、アサシン型はスキル多用の戦法が基本となる。

そのうえで立ち回りにも変化が伴うが、僑軍孤進として生きようとすることに特化された我が適応力の見せ所である👇







アサシンといえば目にも止まらぬ高速攻撃!エフェクトがド派手なクリティカル攻撃!などが着想しやすいが、それは他のMMO (とくにROとか)に於けるアサシンというジョブに根付いた固定観念に過ぎないだろう。
トリックスターのアサシンの場合、感知力依存のスキルが基本形となっており、それを用いて戦うのがアサシン型である。



暗器を飛ばして戦う姿のアサシンはなんとも斬新。
むしろ暗殺者だけにこれがアサシンの在り様なのだろう。
例えば、接近戦を行うROのようなアサシンは暗殺してないし、果たしてそれはアサシンと言えるのか。
忍んでない忍者のようで、議論の余地がある。



アサシンのスキルは主に暗器を投擲して敵を攻撃するものだが、一部が範囲攻撃のものもある。
上図に写っている「Fan of Knives」というスキル、jTOでいうところの「アサシンエッヂ」がそれだ。
一応、間違っても「アサシンエ●チ」ではない。決して。



アサシンエッヂは敵に投擲した暗器が飛散し、放射状に複数の敵を同時攻撃するターゲットスキル。
弾速と射程は優良であり、キャラとMOBの立ち位置によっては全周囲の敵を殲滅することも可能とされている。

分かりやすく想像図にするとこうだ。






画像はイメージなので多少の誇張はあるだろうが、大体こんな感じだろう。



素晴らしいことにアサシンエッヂは死角にいる敵をも捉えるため、一確できる威力なら食い残しは殆ど出ない。
威力は感知力に依存することから、感知極振りであれば密集地などで神業的な真価を発揮するので是非お試しあれ。
発動時間やCTが短いため連続で撃てるという利点がある分、多用してると間髪を容れず暗器が消費するのが玉に瑕。
暗器にも重量があるゆえ、所持力の値が低かったり、大量の暗器を所持しようとすると重量不足に悩まされることとなる。

もっとも、1144タイプの場合だと元々所持力の伸びがよいため然したる問題ではない。
感覚型のスキル「ラージポケット」があれば多少補えるか。



岩壁の向こうにいる敵すらも捕捉し、壁や段差といった障害を無視して攻撃が敵に的中するところが一線級。
クリティカルによる二段攻撃は確かに爽快だったが、範囲攻撃というものに感動すら覚える。

二次職に転職したことで更にのめり込み、この頃までは純粋に楽しんでいたことは確かである。
本家は殆どやらずじまいで、エミュ鯖に於いて初めて触れる要素や新発見があると異常な高揚感が得られる。
中でもバリエーション豊富な職がその一つであり、トリックスターの他にもラテールもそうだったように、本家で触れることが叶わなかった選り取り見取りの職には不思議な魅力があるように思える。
長い間やってきたROでも初めて上位職に触れたのはROエミュからであり、当時の感動と興奮は今でも忘れがたい。
鯖の仕様にもよるが、手軽に早い段階から転職できる一方で、あの職この職に無性に手を出したくなるのはよくあること。
この後、立て続けに「セイレーン」と「デュエリスト」を作り、自分の中では目新しい職に手を出して完全に浮き立っていた。

ところがどっこい。



この頃は「ニューロトキシン」と「ブリスターの実」が単価で64,999ゲルダで売れたのが素晴らしかった。
数分足らず10mも稼げる程だったので、今のようにゲルダ不足に悩まされることはまずなかったと言っても過言ではない。



この頃は露店が盛んで今以上に品揃えが豊富だった。
上記の金策もあってか、相場が暴落していたのか伝説ユニークが安価で投げ売りされたりすることが多く、少しばかり金策するだけで序盤から伝説ユニークを全種コンプすることも出来ただろう。
まるで日本のバブル時代のように、まさにゲルダがゲルダを呼ぶ時代だった。

しかし、バブル景気はやはり続かず、鯖管理人の手によって脆くも崩壊の一途を辿るのだった。



あろうことか、突如としてニューロトキシンとブリスターの実の値段が12,500ゲルダにナーフされた。
理由はただ気に入らないという鯖管理人の個人的私情によるものなのが、なんというか怒りを通り越して滑稽に思える。
その後、お世辞にもいいとは言えない歓迎学園の金策が取って代わるようにして設けられたが、尚も不満を抱いていたプレイヤーが一部いた。それが引き金となって、先のDUPE事件に発展したのは鯖管理人の不手際が招いた結果なのは言うに及ばず。

そもそもあれこれするのに大量のゲルダを必要とする仕様の中、金策をナーフする辺りがちゃんちゃらおかしい話である。
あまつさえ、一部の職が弱体化されたり、もう一部が強化されたりと更に芳しくない方向に舵を切り始めたのは記憶に新しい。
この愚行とも言うべき暴挙が一因となって、年が明けた頃からすっかりログインしないでいた。

これから先、外人特有の悪ノリで嫌がらせみたいなアプデが繰り返されるのが明白であり、プレイすること自体もはや有意義ではないと判断し、思い残すことなくPandaTOを後にした。
数あるトリックスターのエミュ鯖の中でも取り立てて仕様がよかっただけに、色々と惜しい鯖だったと言えよう。
その一方で、『いいものはその作り手によって台無しにされる』と改めて痛感するのだった。




















RO以外のエミュ鯖であれば3年は長続きするものと思っていたが、なかなかどうして一筋縄ではいかないと見える。
だが、所詮は海外鯖。
ラテールのエミュ鯖Magic Lataleでも似たような事案があった手前、今回のPandaTOといいやはり海外鯖さまさまである。
数多くの海外鯖に身を窶してきた経験から結論付けると、長続きすること夢のまた夢なれば。

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 トリックスター PandaTO PrivateServer

2 コメント

とある名無し  

元気してる?

2019/03/01 (金)  ID:- | 編集 | 返信 |   

メル  

Re: とある名無しさん

> 元気してる?

さ○氏じゃん、お久しぶり!
元気モリモリご飯パワーで相変わらず元気です。
ご無沙汰だけどお元気でしたか?

2019/03/02 (土)  ID:2NKnmN5w | 編集 | 返信 |   

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します