平成最後の

カテゴリ: ゲーム未分類
 2019//30





「平成最後の○○」が世間を賑わす中、折角なので俺も「平成最後のブログ更新」をすることにした。
時代の変わり目、そして元号が変わる瞬間に立ち会う機会は滅多にないし形…もとい文章として残すのも一興。
ということで新時代の輝かしい未来を祈って、平成最後の記事は『キラキラドキドキ』といこうではないか。






数多くあるアプリゲーの中でダンジョンメーカー漂流少女、ひいてはパズドラをやったことある俺だが、現在進行形ですっかりやり込んでいるアプリゲーがある。

そのアプリゲーこそ、「ガルパ」ことバンドリ! ガールズバンドパーティ!だ。
知ってる人は知っている、知らない人はググってね、ということでゲームの概要については割愛とする。






実を言えばこのゲームは昨年からやり始めたのだが、いつもの三日坊主発動でやらなくなってアンインストールしたりと、すっかり無縁になっていたところ、今年に入って放送開始されたアニメの2期が契機になったという程ではないが、とりあえずなんやかんやあって再開に至った。

そして上図は再開した直後、つまりやめる直前の進み具合である。
ガチャで引き当てた星4と星3のメンバーを「特訓」してないことから、中途半端のままやめてしまったことが窺える。



恐らくやめた後に追加されたのか、知らぬ間に新エリアとしてラウンジが追加されていた。
他のエリアとは違って、このエリアではキャラのトークが自動で発生するようだ。
ガルパピコを思わせるデフォルメキャラによる何気ない会話やイチャコラやり取りが何とも微笑ましい。



アニメ1期の3話で世界を震撼させた伝説のきらきら星はゲームでも健在。



りんりんの声が差し替えられた以上、モカ推しになる可能性は極めて高いが一枚も所持してないのが悔やまれる。
レアリティの関係で友希那さんをリーダーにしてるが、この時は友希那さんも捨てがたいと思い始めるのは時間の問題だった。
暫く経った頃、『Roselia最高』や『頂点へ狂い咲け』を連呼する俺がいたのは言うまでもない。



それからというもの、協力プレイばかりをしていたら気付けばランクが30になっていた。
ランク30になったことで「Google Play ゲーム」の実績が解除されて、これによりガルパの実績をコンプした。
ゲームによっては実績オール解除に至るほど長続きしないことからガルパが初快挙になった。
ガルパの場合、実績が8つと少ないうえに解除の条件が比較的に簡単なので、プレイしていれば自ずとコンプに至る。



メインバンドのメンバーを特訓させないままプレイしていた頃、ふと思い出したように特訓に着手することに。
と言っても素材アイテムは予め揃っており、とくにすることはなくOKボタンを押すだけである。



特訓させたメンバーのイラストは煌びやかなものに変わる。
まさにパズドラで言うところの進化。



それだけでなくメンバーのパラメータも上昇する。
それに伴い、バンドの「総合力」も上がる。

必要総合力を満たせば、「レギュラールーム」や「ベテランルーム」ひいては「マスタールーム」への入室が可能になる。
入室制限が無い「だれでもルーム」とは違い、上述したルームの方が高スコアランクが取り易くなり獲得報酬とEXPが豪華になる。



必要アイテムが余っているので、星3ではあるが他のメンバーも特訓させることに。







メンバーにモカが居ないのが悔やまれるが、これでメインバンドは決まった。
好みのキャラの星3、もしくは星4を引き当てた日には変化が生じるかもしれないが、果たして。



一通り特訓させたことで、各メンバーのパラメータが上昇してバンドの総合力も上がった。
ベテランルームの必要総合力は120,000なのでこれでは一歩届かず。
だが、各メンバーのレベルは最大になっていないので、「練習チケット」を用いて上げさえすれば届く余地は十分あるだろう。

尚、ここまで記述した出来事は過去の遡りでしかないので、現在の進み具合とは変遷がある。
近況は主にツイッターで呟いてるので、そちらの方が最新最速だったりするので気になる人は要チェック。


以上、平成最後のブログ更新であった。




Google Play で手に入れようAppStoreで入手

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 スマホ アプリ バンドリ!ガールズバンドパーティ! ガルパ BanGDream!GirlsBandParty!

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します