スマホ版RO「ラグナロク マスターズ (ラグマス)」を先行プレイした日 その3

カテゴリ: ゲーム未分類
 2019//05





根強いファンが多く、長年愛され続けてるMMORPGラグナロクオンライン (略称RO)をベースとした、正式発表がなされたスマホ向けアプリラグナロク マスターズ (略称ラグマス)のCBT (接続テスト)を遊んだ時の話をする。
当記事は前回の続きとなっているので、例によってはそちらもチェック。







🔺以前から注目されているアプリゲーだけあって、接続テストといえど多くのプレイヤーを見かけることができる。
次々と新たなクエストを受注することになるので、目まぐるしく各地を奔走していくプレイヤーたちの姿は壮観そのもの。


クエストを達成すれば報酬が貰えるので、出されていくクエストを順次にこなしていった。



🔺例えば、探し物をしたり。



🔺モンスター退治したり。



🔺脱走したペット (モンスター)を宥めたり。



🔺宥めたペット (モンスター)を飼い主のところまで帰したり、と大忙し。
これはこれで、冒険者らしくあちこちを往来したりと冒険してるようで楽しい。



🔺一部のクエストを達成することで新表情とアクションを習得することができる。
新表情は文字通りキャラの表情を変えることができ、アクションはキャラが好きなモーションを取ってくれるというもの。


一見すると、何の変哲もないありがちな機能かもしれないが、このゲームに於いてはまさに夢のような機能だ。
原作である本家ROの2Dドットでは実現不可能だったが、フル3Dで描かれたラグマスだからこそ実現可能なものとなった。
本家ROをやっていた頃から、表情の変化で感情表現やキャラに好きなポーズを取らせたらいいなとつくづく思っていた。
オンラインゲームに限らず、キャラメイクに凝ったり、手塩にかけたキャラを自在に操作すれば自己投影が出来る。
自己投影することで冒険感を味わうのもゲームの醍醐味ではないだろうか?



🔺ステータスのシステム面は従来通りだが、ラグマスでは初回だけステータスポイントの配分がリセットされるようだ。
ステータスポイントの振り分けを間違えたり、ステータスの見直しにも丁度いい。
本家ROには無かった、かつ最も欲しかった機能なので今作は親切な設計になっている。



🔺ステータス画面はというと、本家ROのものとは一変して画期的なものになった。
ステータスポイントの「おすすめ配分」やステータスポイントの振り分けミスを防止するための「確認」ボタンが設けられている。


おすすめ配分にしようと思ったが、どんな振り分けをさせられるか分からないので手動で行った。



🔺「初心者用ポリン帽」か「初心者用卵殻」、どちらかをチョイスしたうえで頂くことになった。
いずれも捨てがたいので、約10分ほど逡巡させられたのは言うまでもなく。
しかし、ただで貰えるならなんでもいいや。










🔺実物やないかーい!



🔺ともあれ、頭装備は欲しいので必要材料を集めることに。
先ず、「白い薬草」を採集し──



🔺「ファブル」から「柔らかい毛」を剥ぎ取り──



🔺道中、倒れているプレイヤーに『南無』と声をかけるも反応はなかった。
死んだ人間は口を開くことは出来ないので、恐らく彼は死人に口無しRPの最中なのだろう。
道行く他のプレイヤーの横目を物ともせず、彼の疑似体験に対する熱意がひしひしと伝わってくる。
なんと言えばいいか、なんかすごいな。こっちも負けてられない。



🔺指定された材料を集め切ったところで、言うが早いか製作。


『初心にかえる』という意味合いも込めて、初心者用卵殻をチョイスした。
正直、初心者用ポリン帽も捨てがたいが…。



🔺これで初心者用卵殻の完成。



🔺即座にSNSに投稿できるシェア機能があるのは素晴らしいこのうえない。
自分が主に投稿してるのはTwitterだが、一応「LINE」や「Facebook」にも対応している。



🔺早速かぶってみた。
うむ。実に初心者らしくて結構結構。



🔺特筆すべき機能はもう一つ、この「カメラ」を使ってゲーム内の名所やスクリーンショットを撮影できるというものだ。


端末側のスクリーンショットではなく、ゲームの世界に於いてあたかも写真を撮っているようなものだ。
これも一つの疑似体験なので、自己投影に続いてより一層の没入感が増すのではないだろうか?
リアルに於いても何気ない物や風景を撮ったりするのが好きなので、個人的にこの機能はどの機能よりも素晴らしい。
撮影スポットとして設置された名所は至るところに点在しているので、自分だけの名所やあれこれ撮影してみてはどうだろうか。



🔺「カメラ機能」にはズームインやズームアウトは勿論のこと、画面内の不要な情報を消したり表示切替なども出来る。



🔺良いことに習得したアクションを使ってキャラにポーズを取らせることも可能だ。
かっこよく決めてパシャリ。


折角なのでこの機能を活かして色々撮ってみた。



🔺「プロンテラ」中央の噴水広場で見る夜景。



🔺接続テスト終了間際にゲーム内のプレイヤー全員が噴水広場に集合して記念撮影。




以上、ラグナロク マスターズ 接続テストの日記はこれにて終了となる。
機会があれば正式サービス開始で会いましょう。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 スマホ アプリ ラグナロクマスターズ ラグマス RagnarokMasters

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します