山あり谷あり

カテゴリ: 砂城鯖Refrain
 2009//14
ここの挨拶とも言う前置きですが
わりと好評でしたが、一々考えるの面倒くさいため封印

さて、そろそろ砂城潜入レポート始めようか



いざ、ログイン!しようとしたところで
この画面に目が止まる
よくご覧になってください
ドレッドノート…即ち弩級なものが写ってるじゃありませんか






この如何にも淫らなAXっ子に注目して下さい
お分かり頂けただろうか?
それではもう一度











まさしく弩級
鷲づ…触れただけで核爆発が起きそうなその巨大さ
これを見た俺の頭の中で感想の三文字がスパークする


で け え。



そう、これはいうならば……。
       
    


胸 革 命
だ。


それはまさに……
胸のサイズの革命であった。



………ふぅ

失礼しました、脱線致しました
では話に戻ろう



朝方にログインしたのにも関わらず、この人数
さすが古参大手と呼ばれてるだけの事はある



で、プロにて生まれ落ちる
金がなければ、装備さえない
つまり完全に一からである
だが、俺に掛かれば
ウンコでさえ金になる
ここの住民も香ばしいと聞くしな
俺のトークスキルを駆使すればどうなるか目に見えてる

ん?どうなるかって?
それはだな










後半に続く

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ 砂城 砂城鯖Refrain

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します