砕かれた世界・前編

カテゴリ: ベジータ鯖
 2009//18
歪んだ闇の世界を
破滅から取り戻すんだ

メルっす




魔王モロクが再臨してから、数ヶ月の月日が流れていた
何人もの調査員がこの巨大な体躯に挑んだが、悉く散っていたのだった…

一人のアサシン(暗殺者)は力だけを追い求め、魔王モロクに戦いを挑み無残にもその命を散らした
そしてもう一人は
プリースト(聖職者)は己自身の探究心を抑えきれず、魔王モロクに魅入られ魂ごと食われたのだった

果て無き戦いの環、負のスパイラル、死の輪廻、闇の侵食、狂気の渦
魔王モロクから放たれる魔力は人の狂気を加速させ、善良な人間の心を惑わす
そして自身の狂気に負けた人間は、滅びる。





「こんな連鎖…俺が断ち切ってやるッ!
全て!」




やがて、また一人の者が、魔王モロクに挑むのだった
その者の名は、メル・アスカ
魔王モロクが再臨したとき、故郷である砂漠都市モロクおろか、家族全てを焼き尽くされた
それを背景に、復讐の炎を燃え滾る。
果たして、彼が魔王モロクの封印に成功した、かの魔剣士タナトス*を継ぐ者だろうか?

*人間界を侵略した魔王モロクに対し、立ち向かった魔剣士タナトス。
彼は10日間もの間、日夜魔王と戦いを繰り広げ
その末にルーンミッドガッツ王国南部の砂漠のどこかに魔王を封印したという伝説がある。
世界を救った英雄であるタナトスを賞賛するために人間たちが塔を建てて
‘タナトスの塔’と呼んだという話だ。




「散っていた者たちの為にも!世界の為にも!生きとし生けるものの明日の為にも!」



「そして…」








「死んでいった家族の為にも!」



「俺は負けるわけには…」





「いかない!!!」

















関連記事
  • スラム

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ ベジータ ベジータ鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します