これこそ漢

カテゴリ: アニメ関連
 2010//16

作品:ゼロの使い魔~双月の騎士~/アニメ:コルベール先生


 「才人君。この手紙は君が戦争に行かねばならなくなった時に
  渡そうと思って書いている。
  君には話しておこう。私はかつて罪を犯した
  その罪を贖おうと思って研究に打ち込んできたが
  最近思うようになった事がある
  それは罪を贖う事はできないという事だ。
  才人君、だから約束して欲しい
  人の死に慣れるな。戦いに慣れるな。殺し合いに慣れるな。
  才人君、君はたくさんの話をしてくれたね。君がいた世界の話を。
  私はその世界が見たい。いつか、連れて行ってくれ」


コ、コルベール先生~~~。・゚・(ノД`)・゚・。
最近、ゼロの使い魔シリーズを一から見始めた、メルですよ

そうなんすよ。
ちょっと古いと言えば古いかもしれませんが、そこは敢えてスルーで。
つい先日、2期である双月を全話見終えて、現在は3期の三美姫を視聴してますが
2期の第9話「炎の贖罪」で、泣きそうになりました
理由につきましては上記に戻る。
更にその後、第12話「さよならの結婚式」
漢の覚悟を魅せられ、涙腺が崩壊しそうになり、燃えまくり、そして萌えまくった
捨て駒になることを覚悟するルイズを眠りのポーションで眠らせ
味方の船が撤退する時間を稼ぐべく、一人で7万もの軍を足止めすることを
決意したときの姿






ウヒョー( ゚Д゚)
なにこの勇ましさは!なにこの英雄は!なにこの漢は!なにこの美少年は!
もうね、思わず鳥肌立ちましたよ奥さん
そしてここで決め台詞



 「名誉の為じゃない。
  ルイズに好きって言っちまったからだ。
  ここで行かなきゃ好きって言った言葉が
  嘘になるような気がするんだ」




( ゚д゚)…
どんだけ漢だよ
同性であるジュリオに向かって言った台詞だけど
そのジュリオときたらなんて返した?



 「僕も君に好きって言いたくなったよ…」



( ゚д゚)!?
こっちが言いたいよ!
そして



ルイズが目を覚まし、気付いたときにはもう
時既に遅し



 「才人ーーーーーーーーーーーーー!!」

ルイズの叫びは儚く木霊した



ここからは神シーンすぎて動画で






才人は
貴族、戦争、名誉、全て否定してきたにもかかわらず
好きな人、ルイズを守るため、その身を犠牲にしてまでの覚悟
実に誇らしいものであった
褒め言葉だけど、貴族らしかったと思う。
このシーンだけで飯3杯はいける。






男なら 誰かのために強くなれ
歯を食いしばって 思いっきり守り抜け
転んでもいいよ また立ち上がればいい
ただそれだけ できれば


英雄さ


関連記事

タグ:アニメ ゼロの使い魔

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します