MoE 漂流日記4

 2012//15
  •  0
  •  -
更なる高みを目指すべく、釣りスキル上げにはもってこいの場所
イプス峡谷まで行く事になった。
というのも、wikiを見ていたら釣りスキル上げるならイプス峡谷の河上流がオススメとの事で。
実際、ビスク地帯から出たことない自分にとっては冒険にも等しかった。








とりあえずルートはこんな感じ
城下町ビスクを出てミーリム海岸から北方を只管目指す


マップから見ても遠方だという事が窺える
こりゃ長旅になりそうだ、食糧や飲み物は大量に持っていたほうがよさそう
途中の通過地点の入り組んでる場所にはアクティブモンスターがいるし
武器の手入れも、防具の着こなしはきちんとしておかないと
釣った魚を多く入手できるべく所持道具も整理するべきだな。
この冒険に
どんな危険が待ち受けているのか、道中どんな未知なるものに遭遇するのか
ブロガーとして、このネタはこのうえなき最高峰のもの。
想像を絶するような、一体どんな展開が起こるのか
読者の皆さんもワクドキせずにはいられないのではないでしょうか?

それでは長らくお待たせしました、出発です











ここがイプス峡谷です、一応到着です。
危険や遭遇なんて一つなく、ハラハラするような展開すら起こらず、無事に着きました
途中アクティブモンスターに追い掛け回されたものの、逃げるのに必死すぎてSS撮らずじまい
ブロガーとして失格です、ええ。



それでもゴールはまだ先なので、イプス河の上流まで直走った
途中、霧が発生して霜が降り出した
こんな視界じゃいつモンスターに襲われるのかとワクドキするも
モンスターらしきものに遭遇せず



無事、ゴール(上流)に到着。
なんなんだよこれ、ガイアが与えた試練なのか

ともあれ遥々ここまでやってきたんだ、大漁に釣ってやるぜ



魔が差して滝行



全っ然釣れないなー
日が暮れてきたし



なにより魚の餌がなくなり始めた
2匹しか釣れなかったけど、帰ろう



道中、怪しげな建物を発見
こりゃ直ちに調査が必要だ!



お?人がいた



何度も話しかけてみたがシカトされた
いわゆる沈黙行ですか



とりあえず建物内にお邪魔する事に



物騒なものをお持ちのようで

こいつらはやばい連中だな…
大体なんでこんな辺鄙な場所に佇んでるのか、謎すぎてやばい



ちなみに場所はこの辺り



っと、そんな事してる場合ではなかった
そろそろ日が暮れるし、暗くなる前に帰らねば



とうとう暗くなってきたぜチクショウ



こりゃアカン
最悪のコンディションや



通過地点であるミーリム海岸になんとか辿り着いた
しかしここで問題が



こいつだ



これがアクティブモンスターってやつだ
モンスターらしくないけど



この谷に身構えてるこいつらは、来る者を通さないかのように攻撃してくる
しかもここは入り組んでるし、振り切るのに骨が折れそうだ
来たときは他のPCが丁度狩りをしてて、すんなり横切ったけど
今回ばかり然うは問屋が卸さない
ええい、背に腹はかえられない



全力疾走

振り返ってはならない、振り返れば八つ裂きにされるだろうとか考えながらも
なぜか炎のランナーのテーマ曲が脳内再生された



その効果のおかげだろうか、無事に谷から抜け出して



もう二度と行きたくねぇと思い帰路についた



生還できたことに喜ぶあまり、海に飛び込んでダイビングした



人喰い鮫だと?
ジョーズとかもう古い
フカヒレスープにしてやんよ、かかって来いよ!







関連記事

タグ:オンラインゲーム ネトゲ マスターオブエピック MasterofEpic MoE

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します