スカイリム 冒険日記4

カテゴリ: スカイリム
 2012//08
  •  0
  •  -
ドラゴンを退治した後、適当にフィールドを探索していたら、ある洞窟を発見した。
好奇心は猫をryという諺があるように、何が待ち受けているのか分かったものではない。
何せ、他のゲームとは違い敵を捉えるレーダーはなく、感覚だけが頼り。
これぞ冒険、探検、スカイリム!






入ってすぐ熊と狼に出くわしたが何の事はない。

なんと、スプリガンの強力な個体であるスプリガンマトロンの住処でした!

幸いにも気づかれてなく、そっと引き返せば屠られずに済む。
というのも、このスプリガンマトロンは個体なだけあってその力は未知数。
冒険者の勘が告げている、こいつは“キケン”だと…

うん、ここは大人しく引き返しましょう(名案)



クマーは邪魔をするな!
あ、やば、物音で気づかれ…



……



止むを得ない、不本意だが応戦しよう。

tgmでな!



「治癒魔法とは小癪なッ」



「脇が開いてるぜ、お坊ちゃん!」



うむ。実に強敵だった。
正々堂々()と戦えて、スプリガンマトロン略してスプマト(勝手に命名)も本望だったろう。

さて引き続き、次の目的地へ出発進行!



(画像クリックで拡大表示)


おや?帝国軍と思わしき人物が調理してるな



(画像クリックで拡大表示)


え、いや、せめてその死体をどかせよ…

なんというか、このゲームはシームレスなためか、こういうシュールな場面に出くわしたりする。

とりあえずまぁ、奥に進もう。



                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪





(画像クリックで拡大表示)


あー、敵から装備を掻っ払いすぎた(テヘペロ



拍手コメント返し

>ごちきちさん
どうもお初です。
もう時間泥棒なんてものじゃないです、面白すぎてブログ更新すら疎かに…w
アメリカで廃人を続出させただけの事はありますね…

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー スカイリム Skyrim TheElderScrollsVSKYRIM TESV

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します