スカイリム 冒険日記9

カテゴリ: スカイリム
 2012//22
  •  0
  •  -
ハドバルに先導され、ヘルゲンから脱出を図る事になったわけだが
行く手を阻む幾つかの障害が立ちはだかるのだった…

さ、どうなる!?(チーター)キリト!






反乱軍ストームクロークに発見され、止むを得なく始末する事に。
数は2から3だが、チートの力を以ってしてこれぐらいはお茶の子さいさい。



お前は少し働け:(;゙゚'ω゚'):

序盤ではハドバルは大いに助っ人となり得るが、チート使ってるとどうしても足手まといに…
凍らせても文句は言えまいな?(威圧)



言わんこっちゃない。

コイツ…!迂闊に前に出るからッ!!(迫真)
照準がずれてしまい、手元が狂ったじゃないか。

だが、凍ったまま放っておくと体力が減ってしまうな、先導のハドバルが死んでは元も子もないし。止むを得ない、アレをやるか。


キ「歯食いしばれよ、ハドバル」






キ「俺の最強(チート)は……、ちっとばっか響くぞ!!」





あぁ^~いいっすねぇ~(鬼畜)

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー スカイリム Skyrim TheElderScrollsVSKYRIM TESV

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します