MoE 漂流日記11

 2013//30
  •  0
  •  -
結局、前回は肝心となる武器は買わずじまいに事を終えて
きれいな眼帯で散財してしまい、財布を潤うべくゾンビラットを退治する日々が続いた。



ゾンビラットは弱いうえに、ドロップが非常に美味しい。
初心者には打ってつけの金策相手。



湧き数もRepopの早さも効率的には最適と言えよう。
ただ、これだけの数を相手にしてると武器が心配になってくる。



繰り返し繰り返される武器の使用により、
店売りで買った武器の消耗度が限界に達しようとしていた。

消耗度が減ると、性能が低下し与ダメージもお世辞にも言えないものとなってしまう。
こうなるとNPCで修理する他ない。
ただネックとなるのが、修理する度に消耗度の最大値が減るという事。
消耗度が0になると、装備は跡形も無く消滅する。
つまり、使えば使うほど修理を強いられ、修理を行えば行うほど装備の寿命を縮ませていく。

この世界においては、どんなレアな装備も使い捨てのものに過ぎず。
ただ、課金装備と一部(クエスト報酬装備)は修理による消耗度の最大値の減少は無い。

実に巧い商法である。



なにかカッパーシミターに代わる、いい武器はないかと探し回ってると
幸い露店でスチールシミターを見つけて、すかさず購入。

武器には素材の概念も存在する。
今まで使ってたカッパーシミターは銅
購入したスチールシミターは鋼鉄
素材によって性能は左右される。
スチールはカッパーよりも、攻撃力が高いけど反面、消耗度の最大値は低い。

この他にも
ブロンズ(青銅)・シルバー(銀)・ゴールド(金)・ミスリル・オリハルコンが存在する。

シルバー(銀)はアンデッド系MOBに対して1.2倍もの攻撃力を発揮する。
金策となるゾンビラットに対して効力は十二分であるが、このゲームではそう都合よく目当ての装備が目に付かないところが初心者にとっての鬼門である。



カッパーシミターと比べれば中々いい威力。
敵を倒すペースが速いと効率がグンと上がるってものよな。



その日、箱舟遺跡の中を探検してると、あからさまに怪しい部屋を見つける。



禁書のアレイスター・クロウリーがいてもおかしくないなこれ…



(画像クリックで拡大表示)


とってもラスボスの部屋っぽい。



箱舟遺跡の外界は、エルビン渓谷という地であるが
ここに生息するエルビンスネークは美味しいらしい。
なんでもスキル上げもドロップもいいんだとか。
おまけに非アクティブだし、危険に晒される事もない。

どれくらいスキルが上昇するのかと、いざ攻撃してみると



やはり美味しい。



お茶の子さいさいとはこの事で、余裕で屠れる。

大したスキルも駆使してこないし攻撃速度も遅いし、これは篭る勢いで乱獲できそう。
ただまぁ…



回復手段を怠らせたり、慢心したりするとこうなる。






AUO「慢心せずして、何が王か!」


いや慢心した結果が上の図ですが…

それはともかく、エルビン渓谷はいい狩場であるがアクセスが非常に悪い。
テレポがあればだいぶ楽になるけど、それまでは遠方、徒歩で行き来するしかない。
武器の消耗度が減れば、食糧が底を尽くせば街まで戻らざるを得ない。
挙句、エルビンスネークがPopする地帯はマップのど真ん中と来た。
手っ取り早く街へ戻れる箱舟遺跡はマップの南方なもんだから、そこまで行くのに
獰猛なハンターウルフの群れを突破しなければいけなかったりする。

つまり、このマップで死んでしまっては死体回収するのに骨が折れる。
でも、死体回収をソウルバインダーに依頼するとペナルティとしてスキルが一定量減少する。
今はいち早くサムライになりたいため、それだけは何としても避けたい。
という事で、自力で回収する事になった。

でもさ、普通は
視界全体を覆い尽くすほどの巨躯を誇るクモに出くわすなんて思えないよね?誰だって。











(画像クリックで拡大表示)



関連記事

タグ:オンラインゲーム ネトゲ マスターオブエピック MasterofEpic MoE

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します