MoE 漂流日記18

 2013//11
  •  0
  •  -
すっかり書きそびれたけど、肝心となるスキル構成はこんな感じに決まった。

【筋力】 100
【着こなし】 41
【攻撃回避】 100
【生命力】 90
【知能】 8
【持久力】 70
【精神力】 40
【包帯】 100
【刀剣】 100
【戦闘技術】 100
【神秘】 100

一見、ごく普通の神秘サムライです。
リミブレサムライとは違い、テレポやエンチャントBuff使えるのがポイント。
このスキル構成なら、金策に困らない。
不安要素としては、不安定な回避型であるため格下MOBには強くても
ワンランク上のMOBには滅法弱い。
攻撃回避といっても回避率は殆ど運ゲーであるため、食らう時はめっちゃ食らう。
ただまぁ、「やられる前にやれ」と言うように、圧倒的な殲滅スピードでその場を凌げる。
伴って、持久戦に持ち込めばこちらが不利になる事が屡ある。



オークガードを屠り続けて、スキルの合計値は半分まで来ていた。
知能スキルが27.7になってるのは、LOCKするのを失念してしまい上げすぎたからである。
料理スキルはおまけ。
知能はともかく料理に関しては本当に要らなかった気がする。
まぁ、スキル合計値が850になれば、DOWNにしてどちらも下げれるため別段問題は無い。
それにしても、包帯スキルは先行して本当に上がりやすい。



このスキル値になると、ゾンビ狩りが実に捗る。
回復手段とも言える包帯は、使用中に3回被弾すると使用が失敗するため
確かにアテにならない回避率は痛手でも、実は包帯スキルとは相性がいい。



ウォーキング・デッド中に休んでいると
どこからともなく現れる、イクシオンコメットという名のMOB。



このイクシオンコメット、遠方の南西にしかPopしない筈が
なんとその徘徊習性で、初心者がいる地帯までたまにやって来る事がある。
一度タゲられると執拗なまでに追跡され、初心者だろうが容赦なく牙を剥き出しにする。
その強さは、上級者でも苦戦する程である。

こいつを野放しにしてしまえば、狩りの邪魔になると思い



ビスク城門前のガードのところまで誘導させ、ガードに退治をさせた。
やはりガードは本当に頼りになる存在。

このようにして、ビスク海岸は危険がいっぱいです。
安全地帯といえども、安心できないのがダイアロス島の実態である。

関連記事

タグ:オンラインゲーム ネトゲ マスターオブエピック MasterofEpic MoE

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します