2013年を振り返ってみた

カテゴリ: 雑記
 2013//28
  •  1
  •  -
1年も早いもので、もういくつ寝るとお正月。
今年もあっという間だった気がするな
2013年を振り返ると、面白い様に関心事に興醒め或いは再燃したりと、そういう傾向が見て取れた。それも周期的に繰り返されてるのだから、熱し易く冷め易いのかもしれないな。
とくにネトゲに関しては、行ったり来たりを繰り返して迷走したものだ。

年別月別アーカイブを参考にしつつも、2013年を振り返ってみた。


今年の出始めは、TalonROという超低倍率鯖に前代未聞の凸をして、ROが再燃した。
経験値倍率300倍以上の鯖しかやらない主義だったにもかかわらず、この鯖を続けられたのは、ふぃり君やネイト君という友の存在が居たからだろうな。
最終的にベースレベル83まで根気よくキャラを育てたし
倍率5倍なのに飽きっぽい自分からは到底考えられない、もはや大快挙と言わざるを得ない。
そしてIPの日本人ギルドは本当の意味で烏合の衆でした。

3月になると等々RO禁を決行して、4月からは色々なネトゲを回った結果
半年以上も放置してた、ラテールのエミュ鯖に舞い戻った。
どうせ1ヶ月も経たないうちに飽きるんだろう、とかそんな心にも無い事を思ってたが
なんと、気が付けば7月の上旬まで続いてたのだ。
よほど面白かったのだろうか、楽しそうに記事にしてた気がする。
結局、ジョブの選択ミスでクリアしたものの、先月頃にちょびっと戻ったけどそこは後述。

8月上旬は、RO禁の反動もあってか、トチ狂ったように海外鯖に凸しまくった。
8月下旬には、1年振りにMoEに復帰をした。
目新しさもあってか、これも中々にハマった。
RO程ではないにしろ、英会話しか出来ない海外のラテールよりかはずっと面白かった。
9月の下旬まで続けられたけど、ソロでなければ恐らく今も続いてただろうな。

10月に入って間もなく、それまで姿を見せなかったkazumaの一声でROを再開する。
口にしたくないその鯖で知り合った人たちと、鯖巡りとネトゲ巡りが押っ始められ
10月下旬に、nenu鯖と呼ばれるお袋鯖モドキに凸するも、仕様上これもまた長くは続かなかった。実質、自分にとっては最後のROとなった。
その後、ROやラテールに引き続き、別のネトゲのエミュ鯖に着目する事となり
前代未聞の、本鯖すらプレイした事がなかったEPWに身を置いた。
美麗なグラフィックにノムリッシュな3Dキャラに満足するも、ROエミュでいう野菜鯖だったため
すぐにやる事がなくなり、11月中旬を以って、事実上2013年最後にプレイしたネトゲとなった。
その後、活気付いてると聞いて、上でも述べたようにちょびっとラテールに戻ったけど
時期が重なって発売されたゴッドイーター2に熱中した結果、ラテールなんてなかった。
活気付いても、日本人ギルドは本当の意味で烏合の衆でした。


以上のように、転々な1年だった。
ぶっちゃけ一番楽しかったのは、本鯖感覚全開でやってたTalonROだな。
フェイDでPTが全滅させられそうになった時、脳汁出そうだった。
なんだかんだでも、低倍率だろうがクソ鯖だろうが皆でやるROが一番楽しい。
携帯ゲームやブラウザゲームにシフトしつつある昨今では、クライアント型ゲームは過去の産物になりつつあるが
昔のように、何も知らなかった無垢だった頃、楽しくネトゲをやる日がまた訪れるだろうか。

それでは良いお年を。

関連記事

タグ:雑記

1 コメント

とある名無し  

おう いい年を

頭のなかにはBOTほどではないがUWSCで自動黄金・黒麟収集とか考えてるぞい
というか海外鯖で使えるBOTメルが探しておくとかどうっすか
ソッチの方が絶対色々楽

ROを早くやりたいのは俺だけか

2013/12/29 (日)  ID:- | 編集 | 返信 |   

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します