Lapaz鯖 時事

カテゴリ: Lapaz鯖
 2014//24
  •  0
  •  -
Lapaz鯖急激に勢いをつけているな。
今さっき確認したら接続人数が129人(多重起動込)までに達していた。
以前に書いたとおり別鯖で見かけた顔も多く、やはりこちらに移住してきている模様。
とくにOuranos鯖からの移住が多い。

そんな花が咲いたようなLapaz鯖でも、最近は一つ問題が浮上してきている。
オリジナル武器の性能に関して、本日行われたメンテナンスにて突飛に修正された武器が一つある。それは…






拳聖のオリジナル武器、「太陽と月と星の戦士」の事である。

上図はオリジナルダンジョンで狩っていた拳聖を撮ったものだけど
見るからに低倍率PT推奨鯖とは思えないほどのダメージの量。
それもそのはず、気になる拳聖のオリジナル武器の性能はというと






面白いことに、拳聖の魂と太陽と月と星の融合が使用可能になるだけでなく
セシルMVPカードやドラキュラカードも真っ青なHPとSP吸収効果と、
オートスペルで必ず発動する蹴りスキルに加えて、温もりのダメージが100%という代物。

精錬が高ければ高いほどよいとされてるが、この武器に至っては
未精錬でも十分戦っていける性能の賜物である。

とくに、新規にとってはこれほどありがたい武器はない。
何せ、オリジナル武器作成に必要な材料の集めが、これまた相当に骨が折れる。
オリジナル武器なくして、MVPと対等でいられないうえに、装備集めに難儀するであろう。
しかし、この太陽と月と星の戦士一本で、殆どのMVPが屠れるという事例が






ここにあった。

この武器を入手してからというもの、下級MVPだけのみならず殆どのMVPを狩り尽くして、
カード集めに奔走した。面白いことにこの武器には強烈なHPとSP吸収が備えており、回復剤いらずという素晴らしい折り紙つき。
つまりMOBを蹴っただけで、範囲スキルの竜巻旋風脚が100%発動して、周りのザコMOBからHPとSPをドレインする、という吸引力の変わらないただ一つの掃除機も驚きの性能だ。
実のところ、拳聖にはハエと凸面鏡と万能薬しか持たせていなかった。
これなら回復代が掛からない、お財布にも初心者にも優しい職に仕立てられた。

だがしかし、「出る杭は打たれる」という諺があるように
このイージーモードすぎたイージーモードに対して、なにを思ったのか異を唱えるものたちの出現をたしかに、招き始めていた。






言われてみれば、オリジナルダンジョンの一つである古の魔窟2Fをはじめて訪れたとき
8割がた拳聖の姿がそこにあった。
MOBを大量に引き連れて、怒濤のごとく食い荒らす姿が。
武器の性能上、ネリョチャギ、フェオリチャギ、アプチャオルリギ、トルリョチャギといった蹴りスキルが高確率で発動するのは已む無し。しかし真の問題は別にあった。






オリジナル下段装備とは、ドラキュラの封魂石のことであり
その性能はというと、物理攻撃時一定確立でドラキュラに変身してヘルジャッジメントがオートで発動するというものだ。一定確立とはいえ、オリジナル武器のASPD+195の仕様上、これが必ずと言っていいほどの確立で発動する。
ヘルジャッジメントの射程は全画面であるからして、ひとたび発動すればかなりのヘイトを稼ぐ事ができ、MOB寄らば温もりと融合の特性をさらに高める手段とされてる。

しかし、古の魔窟2Fのマップ構造はゲフェンダンジョン1Fそのものであり、入り組んだ複雑地形であるため、ヘルジャッジメントなんかがそこで発動してしまえば、忽ちと意図なき横殴りが生じてしまう。






誰だって、自分の物を横取りされれば憤るし、取られまいと必死に抗うだろう。
だがそれは人間の本質だ。気に入らない事は必要とあらば容赦なく排除しにかかる。
これまた已む無しだ。
寧ろ、この事態を想定しなかったGMの失態といえよう。
ヘルジャッジメント=横殴りに相応=傍迷惑なスキル、これくらい考えれば見当がつく。
いい例として、単体で使用可能としているShia鯖がある。
ヘルジャッジメントの事で一時、掲示板が荒れるほど話題になったものだ。
しかし今更ヘルジャッジメントの効果をなくし、「無かった事に」なんて出来るはずもない。
それこそかえって、多くの反感を買う事になり兼ねない。

ここから一気に、拳聖およびその在り様に対する反感が加速する。






一度加速し出した疑心暗鬼は、暗雲となって拡大してゆく。






(画像クリックで拡大表示)


ここから、ジョブ云々オリジナル武器の性能を示唆するような書き込みが増える。
拳聖の名は挙がってないが、拳聖の事を指しているのは明らかだ。
画面全体スキルたるヘルジャッジメントや、拡張職の言及がそれらを裏付けている。

後にプレイヤーの要望に応える形で、古の魔窟2Fにて下段装備ありの進入は禁止された。
これで一件落着したかに見えたが…
GMの決断とも言うべき、次の書き込みが更に火種を巻き起こす事になる。






一見すれば、ただの修正見えるが
拳聖が引き起こしたオリジナル下段装備禁止令の直後なものだから、流れ的に






あたかも、拳聖のオリジナル武器が下方修正、全く注目されないレンジャーのオリジナル武器が上方修正されるような見越した書き込みが。
それ以前は拳聖の事で散々話題が持ち上げられた、尾鰭が付くのは無理もないか。
考えもなしそんな書き込みをするとは思えがたいが、そういう見方もあるというのだろうか。






(画像クリックで拡大表示)


どの書き込みも恭しい言葉とは裏腹に、怒りや怨念が込められているのが伝わってくる。
人間というのは綺麗な言葉を使えば幸せになれる、汚い言葉を使えば不幸になる。
実に、シンプルな世の中だ。
やはり拳聖のオリジナル武器が弱体化されるのを懸念してる人もいるが…






下方修正とはかぎらない。そう信じて疑わない人もまたいた。
だが、考えようにとっては、下方修正とはかぎらないが、上方修正ともかぎらない。
と、捉える事もできる。
しかし、修正といえば強化されるか、あるいは弱化されるかの二つしかない。
つまり、どちらかが足元をすくわれる事となる。

ここで、拳聖使いである自分も、念のため最悪の場合に備えて
各地を回っては、今のうちに出来る事をやっておいた。
まだ出してなかったMVPカードやら、金策やら。狩れるうちは狩っておきたかった。
これがただの杞憂で終わればと、この時どれほど願ったことか…。

そして
待ちに待った、運命の日とも言うべきメンテナンスの日が訪れた。
これで…このメンテナンスで、多くの拳聖の未来が大きく左右される事となる。

果たして、その結果は如何に
続きはウェ…














( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)













ダメージ低減とか…スロット削除とか…そんな単純な修正であると






その実






この上図ですが指摘すると、赤文字は削除、青文字は追加を示している。
つ、つまり、HPの吸収効果は完全削除され、融合がただの死にスキルになった…。
融合がまともに使えず、ライド帽だろうがTマリシャスだろうが、温もりだけじゃ…






あんまりだよ…こんなのってないよ…

この感じは、かの乙女座のシャカに五感剥奪されたような、そんな感覚だ。
いやこの場合は、生命線とも言うべきHP吸収が剥奪されたか。
これに関して、多くの拳聖使いはどう思ったのか






(画像クリックで拡大表示)


賛否両論といったところか。

融合しないでって言っても、唯一の戦う術を封じられたようなものだからなぁ
孫氏曰く、兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず。
融合時なら短期戦に持ち込めて優位に立てるが、長期戦ならこちらの敗北は必至。
試しに生体4Fに切り込みをかけたところHPの供給が全く追いつかず、返り討ちに遭うという、もっともらしいオチで絶望に打ちひしがれるしかなかった。






(画像クリックで拡大表示)


もはや何も言うまい。
紛れもなく拳聖は…






死を宣告された。
いわば鯖内の全ての拳聖使いは、「拳聖 オマエ 死ネ」と魏延口調で告げられたようなもの。拳聖の未来はWOW WOW、なんて事にはならず、志半ばで拳聖をそっと切り捨てた。残念至極。

とはいえ、長いことエミュをやっているが、まともに拳聖が出来たのはLapaz鯖が初めてで
いい体験になったのは言うまでもなく、正直ちょっとは楽しめた。
Shia鯖やOuranos鯖、しゆり鯖とは違い、GM自身が余程の事がないかぎり鯖内に一切姿を見せないスタンスは、大いに高評せざるを得ない。
ログインしていても、ときたまアナウンスを流すくらいで、その姿を見た者はいないのではないだろうか。GMとして、管理者として正しい在り様だと思う。

というのも











これが一番だめな例。

ログインするや否や、首都のど真ん中でGMが居座っていて、他のプレイヤーと必要以上に接点し、このような発言をするなどとGMあるまじき行為。許すまじ
鯖名はあえて出さないが、アコの姿をしたキャラ名がそれを明らかにしている。
これを目の当たりにしただけで隣の二人ともども、レベリングもせずに早々とログアウトしたのは言うまでもない。

という経験を5年前にした。

それに遵い、Lapaz鯖のGMはちゃんとGMしてるため好感が持てる方だと思う。
が、お人好しなのか安易に要望を通しすぎているせいで、どこか空回りしている。
管理者としての在るべき姿、厳かでなければその重荷に耐え切れず、いずれは心が潰えてしまう。そうなれば、今まで培ってきたもの全て、砂上の楼閣になるのは時間の問題。
最たる例として、ばなな鯖がそうであったように。

ともあれ、Lapaz鯖が今後どのような動きを見せてくるのか注目だ。

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ Lapaz Lapaz鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します