洋ゲー探し

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2014//08
  •  1
  •  -
今まで洋ゲーは幾分かやってきたつもりだけど、これぞというものには中々出会えず。
折角PCがあるのだから、なにかゲームをしないといけないよね。ブロガー兼ゲーマーとして。
とりあえず、今無性にやりたいのがサバイバル感のあるゲームだろうか。
MoEがまさにそれなんだけど、ネトゲではなく洋ゲーが望ましい。
シムズは2と3はプレイ済みだが、観察してるだけでなんか違う気がする。
スカイリムやFalloutといった箱庭ゲーは自由度高くて面白いけど、MOD動作確認が鬼門。
テラリアはサバイバルっぽいけど、一度Co-opをやればシングルが物足りなく感じる。
そもそも探求しているサバイバル感というのは、無人島に漂流して、ストーリーとかに左右されず、自給自足みたいな生活をして、散策ないし開拓していくみたいな。
この場合はサンドボックスゲーに分類されるか。
グーグル先生を頼りに、色々調べたけどその大半がゾンビゲー。
洋ゲーのゾンビ率は異常。だが、こちとらやりたいのはサバイバルホラーではない。
調理とか、木こりとか、釣りとか、採取とか、食料集めとか、狩りとか、餓死とか、黄金伝説の0円生活シリーズみたいな事がしたいんだよ!(豹変)






なに?Don't Starve餓死するなだと?

なんだろうこのゲームと思い色々調べた結果…
突としてプレイヤーは無人島に放り出され(明確な理由もないうえに、所持品なしってんだからこの時点ですごい)、その辺に生えてる草を毟ったり、石ころを拾ったり、素材としてこれらを活かし道具を作成して、迫り来る夜に備えなければいけない。
この辺はテラリアと一緒だが、迫り来る夜というのは時間の概念の一つであり、夜になると有ろう事か暗闇がプレイヤーを襲ってくるのだ。襲ってくるというのは文字通りHPを削られる。HPがゼロになると言わずもがな。
時間の流れは微妙に速いため、暗くなる前に素材集めをして焚き火の明かりで夜が明けるまで凌がなければいけない。この辺はよく考えたなぁって思う。
だが、脅威なのは暗闇だけではなく、その辺にうようよしているモンスターも脅威なのだ。
大まかに、序盤は暗闇を凌ぎつつ素材を採取し、身を守る術を確保しなければいけない。
何分序盤は一文無しどころか、装備も道具も持っていない裸状態なわけだから、どんなザコだろうと強敵である事に間違いない。だがしかし、真の敵はモンスターではなく、ステータスだ。
そう、このゲームにはHPの他にも空腹度と正気度の計三つのステータスが存在する。
空腹度が言うまでもなく、食事を取らなければHPがゼロになるまで減り続ける。これに伴って、道具の素材集めは勿論の事、食料の調達は欠かせない。
正気度については後日書くとして、これら記述した危険要素の他にもまだまだ沢山ある。
時間の概念もあるし、季節の概念もある。自分はこんなゲームを望んでいたのかもしれない。



絵はカートゥーンネットワークっぽい
というより






不気味具合からしてあのフォスターズホームが想起する。

それはともかく、いっちょDon't Starveでサバイバル生活を興じるとしよう。
前置きが長くなってしまったのでプレイ日記は次回にでも。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー Don'tStarve DontStarve

1 コメント

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014/12/16 (火)  ID: | 編集 | 返信 |   

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します