FinalBeta鯖 プレイ日記5

カテゴリ: FinalBeta鯖
 2015//19
  •  0
  •  -
エミュ鯖なる多元世界に干渉してからというもの、在るべき世界にて普段より行われていたあのやり取りのことを忘却していたことに気づき──






あり日しの自分を取り戻したのだった…。
-FIN-

それにしても、レベルアップ時に毎々繰り返していたあのやり取り、エミュ鯖に転進してからはいつからかすっかり口にしなくなった気がする。
やはり高倍率の場合だとレベルアップの有り難味が薄いから?








レベルアップのペースが早いせいか、「おめ」「あり」はめんどくせぇ!ものである。


長い前置きはさて措き、とあるメル電子記録ブログのお時間です。



ジョブレベル70が刻々と近付く中、強くてEXP沢山くれるMOBを苦戦しながら倒すよりも、弱くてEXP少ししかくれないMOBを大量に屠った方が早くない?というジャンヌダルクよろしく神の進言に遵って、伊豆D 2Fでレベリングをするテコン(レベル60台)

ワンランク上の狩場に行くにしても装備が赤貧すぎて貧困。
如何せん、人口が人口じゃアイテムの流通は皆無であるからして、上品装備を揃うのは到底不可能。店売り装備がいいところでござる。あとは運任せ。

まぁ…装備があってもなくてもテコンってば、貧弱ゥ!貧弱ゥ!



不平不満を述べたところでなにも変わらないので、オートマトンのように狩り続けていると小30分足らずでジョブレベル70が眼前まで迫っていた!
ゴールドエクスペリエンスをジョブレベルに分配してるから、ベースは変わらずだが。


そして──


ついに──













いやはや、実に長い道のりだった。
テコンをここまで続けられた、自分が三日坊主的な意味で自分らしくない。
これはこれである意味、アイデンティティー崩壊の危機!



そんなこんなで転職
ちなみにジョブカンスト(レベル70)であるため、スキルP+25(最大)もの恩恵を受ける。
やはりスキルPは惜しいし、70転職は大事。



ちなみに自分の職業構想は、テコン→拳聖→シーフ→アサシン→AX
で完成。

テコンは暖かい風が超タミフル
拳聖は太陽と月と星の悪魔によるASPD上昇は大きい
シーフとアサシンはあくまで前提スキルのため

肝心の太陽と月と星の悪魔は鯖の独自仕様で

効果1: 攻撃速度 3% * SkillLv 向上
効果2: 命中率 - 5% * SkillLv 向上

だったりする。
つまり…

このスキルだけでASPDが30%も上昇する!
ただ、HITが-50%になるンゴ…と思われがちですが、クリ型にすれば必中攻撃で解消!
常時暗闇のペナルティも無くなってるし、事実上メリットしかないスキルとなった。
少なくともクリアサにとっては、な…。


そう──


これが──


公道ASPD最速理論の一環であり──


最速スプレマシーを究めんとする暗殺者クリアサ物語ロマン──


メル・スプレマシーの始まりである。







ただしオーク顔は



そんな、もう訪れることはないであろう伊豆D 2Fだが…



いい金策場だったりするのではないのだろうか。
バドンが落とすアーマーとカナトウスが落とすシールドがまいうー。



そろそろDCとOCが欲しいってことで、急きょ商人作り。
これまた懐かしい場所。



エミュ鯖のくせにプロンテラ地下水路に進入するにはこれを行わないといけない。
いつもだったら直通転送なのに、これはこれでちょっとした本鯖気分。

DCとOCを習得したところで、商人を檻に戻し拳聖にcc
将来的に使うであろうジュルを出さねばということで、プロンテラ北を(タイリギで)走駆した。



プロンテラ北門をくぐり抜けると、プロンテラフィールド 01に辿り着いた。
赤芋が生息するミョルニール山脈 11に赴くとき、よく経由したフィールドなのだ。
活気のあるプロンテラ南とは対照的に、ここはいつも閑静としていた記憶がある。

そんな懐かしいフィールドを訪れた理由とは



言うまでもなく、最北端に位置する迷宮の森が目的である。
ジュルを出すまで帰れま10テン!が今、幕を開けた。










近頃はサスペンスアクション映画であるボーンシリーズが好き。

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ FinalBeta FinalBeta鯖 Gamma+ Gamma+鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します