メルの使い魔~愛は地球を救う~

カテゴリ: ラテール
 2008//24
そう、これはいうならば……

胸 革 命(バストレボリューション)だ

それはまさに……、胸のサイズの革命であった

メル・シュヴァリエ・ド・ヒラガです



今まで、ベロス都市とエリアス都市にしか行ってなかったもので
僕は初めて違う都市に行く事にした



正確には、僕の目的はこの山岳地帯っていうフィールドに行く事
最も近い都市は、龍京都市なので



ここが山岳地帯
どんなMOBがいるのか見当もつかない
つまり僕にとっては、未知のゾーンという事である



なんだ、愛らしいMOBじゃないかHaHaHa



と思った矢先
その愛らしいMOBは変貌を遂げた
しかもその強さときたら半端ではない



僕、涙目



山岳地帯はまだ早すぎたという事実を目の当たりにし
野原地帯に行く事に



野原地帯に行くには、この山岳地帯を突破しなければいけないようだ
エリアス都市から直接行けるが、それだと冒険者としての名が廃る
僕はあえて、遠回りする事に
危険を承知の上で。



僕は只管走った



そして難なく突破
しかし、山岳洞窟にはこの恐ろしい熊が僕の行く手を阻む
強さはさっきの化け狐よりずっと上
ここからは本物の力(ギアス)が必要だ



ピキーン



ゴゴ…



ギアス、ザ・スピード発動!

その瞬間、僕は光と化した
雷光をも瞬殺する光に



それはまさに一瞬の出来事
閃光が迸り、僕は出口に辿り着いてた
これが、ギアス ザ・スピードの力



そして、最後のStage山岳地帯1に到着
ここを突破すれば、目的地である野原地帯に着く



華麗に敵の攻撃を避け



野原地帯に到着
長い道のりだったぜ…



このシルクベビーとかいうMOBはうまい
そんなに強くないし、ポポグルよりこいつがいいかも知れない

しかし



やっぱり魔が差し
僕は更なる高み、アリ洞窟へ行く



着くと、アリの兵隊がいた
名前の表示が赤いぞ、何やら危ない匂いがプンプン漂ってる気がしなくもないが



僕がガンダムだ!
ニュータイプのこの僕が負けるはずがない



何ィー!
あ、当たってない!?
こいつ…まさか!ニュータイプ!?



僕は身に危険を感じ



止むを得なく離脱する事に



僕は走った

走り

走り抜いた



サクラ吹雪の~ サライの空へ~
流れてゆく白い雲に 胸が震えた~



そして、僕はレベル18になった



そういえば、30日だったな24時間テレビ31
あと、どうでもいいけど
ラテール起動させると、PCのCPUが99%になり
かなり重くなる;w;
まじ、やる気失くす
ROだとこんな事ないのに
これはROに還れってPCからのお告げなのだろうか

なら還ろうか

関連記事

タグ:トキメキファンタジーラテール ラテール Latale

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します