テラリア(ver 1.3) プレイレポート

カテゴリ: テラリア
 2015//01
  •  0
  •  -
テラリアの大型アップデート1.3が満を持してやって来た。
アップデートの基準時間がよく分からず、最初は困惑したもののなんとか1.3を導入できた。
日本時間は7月1日のAM 2:00だったが、やはりアメリカの時間が基準になっていたようだ。
そういえばアメリカは現在サマータイム真っ只中であるからして、1時間進んでるんだった。
標準時間だったら3:00になってたが、それでも時間が時間だっただけに出遅れた感。
そのせいか少ししかプレイ出来なかったンゴ…
それでは、サッと触れてきた程度のテラリア1.3のプレイレポート。






*画像を左クリックで拡大表示します*


UI周りが改善されるとは聞いていたけれど、このキャラクターセレクト画面はgood
キャラクターのステータス・難易度・プレイ時間が細かく表示されており、他にもFavoriteお気に入り・Steamクラウドが用意されている。



*画像を左クリックで拡大表示します*


ワールドセレクトのUIもまた大幅に変わった。
ワールドの難易度(ノーマルモードあるいはエキスパートモードであるか)、ワールドの大きさ、作成時刻などが表示されるようになり、より判別できるようになった。
これまたキャラクターセレクト画面同様、Favoriteお気に入り・Steamクラウドはある。



*画像を左クリックで拡大表示します*


中でも特筆すべきなのは、ワールド内での侵食状態が表示されているところ。
ワールドセレクトの枠内の左にある木のアイコンに注目して頂きたい。
黄色やら紫色と赤色が、緑色をあたかも侵食するように二色と三色に表示されている。
これは恐らく、紫色がThe Corruptionじゃあくな大地で赤色がThe Crimsonしんくの大地、黄色がThe Hallowせいなる大地と、それぞれの侵食を表している。残る緑色はForests森林(通常状態)だと思われる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


マルチプレイの方も変更されたようで、従来のIPアドレスからの接続とSteamを介しての接続、二種類が導入された。



*画像を左クリックで拡大表示します*


今までやってた公開鯖に接続を試みようとしたら、こんな綴りが。
どうやら旧バージョンとの互換性がないようで、1.3.0.1から以前のバージョンへの接続は不可能とされる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


変更点を把捉すべく、今バージョンから用意されたエキスパートモードに挑戦。
wikiからの転載になるけど、ノーマルモードとは異なる点としては


Expert modeはワールド作成時に選択できます 報酬などが増えます

ボス戦闘時はリスポーンの時間が長くなります

プレイヤー死亡時のドロップ金額が75%になります

モンスターはプレイヤー死亡時のお金を持っていきます 倒すと回収できます

NPCの家など安全な場所でも敵がスポーンします

通常モンスターも新たなAIが増えます

ボスのAIが変わっています

ボスのドロップにTreasure Bagなど強力なアイテムが増えます

ツボなどを破壊した時、ドロップ量が増えます

氷雪の敵に接触した時にFreeze(デバフ)状態になる確率が上がります

Questで貰えるお金が増えます

Bat系の敵から10%の確率でFeral Biteの新デバフを受けます ダメージが20%増え、自然回復力が50%になり ランダムで他のデバフも付く

Well Fed状態以外での自然回復力が低下します

Vampire(Vampire Knives)とSpectre Armorでの回復量がノーマルモードと比べわずかに下がります

ノーマルモードに比べ防御力の影響を受けやすくなります



だそうで、これならばゲームクリアした身としては更にやり甲斐があるというもの。
「Duke Fishron」を屠った後、一気に惰性でプレイになったこともあり、突としてする事がなくなった!という人にはもってこいのモードと言えよう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


とりあえずゲームスタート。
するや否や、色々なAchievement実績が解除される。
1.3からは実績システムが導入され、やり込み要素がアップしたと言える。



*画像を左クリックで拡大表示します*


探索を開始してすぐ、新モンスターらしき物体に襲われた。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Antlion Swarmerウスバカゲロウ、名前と見た目からしてもビブラーバですわ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


ノーマルモード時点でのモンスターだけあって一発で墜ちた。
蚊トンボがァ!

それとは別に、一部の武器のSEがカッコよくなってる。
Terra Bladeテラブレードはゴォォという鋭い風切り音のSEがいい感じに際立つ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


コインのテクスチャもよりコインらしくなった。
旧バージョンだったら、卵にしか見えなかった故な。



*画像を左クリックで拡大表示します*


アイテムインベントリーのUIも変わっており、以前のものよりも見やすい感。
Quick stack to nearby chestsは、近くの宝箱を素早くスタックできるようになるみたいだ。
なるほど、よく分からないけどとりあえず分かった。



*画像を左クリックで拡大表示します*


今バージョンからは、防具やアクセサリーとは別の装備スロットが追加された。



*画像を左クリックで拡大表示します*


上から順に、Petペット



*画像を左クリックで拡大表示します*


Light Pet光源型ペット



*画像を左クリックで拡大表示します*


Minecartマインカート



*画像を左クリックで拡大表示します*


Mount騎乗型ペット



*画像を左クリックで拡大表示します*


Grappling Hookフック



*画像を左クリックで拡大表示します*


最初はなんだろうと思ったけど、どうやらツール系アイテムを専用スロットに置けるようだ。
つまり、これでアイテム欄の貴重な枠が一々消費されることもない。
ワンクリックでフックが出せるのに、わざわざアイテム欄に置いてるのが無駄だなと日頃からつくづく思ってた故な。



*画像を左クリックで拡大表示します*


コインだけでなく、他のアイテムのテクスチャも変わってるっぽい。



*画像を左クリックで拡大表示します*


コンディションであるLegendaryでんせつのの文字色が赤に変更されてたり。



*画像を左クリックで拡大表示します*


アクセサリーなしでも時刻が表示されてある。

こういう細かい変更が何よりも嬉しいもの。
他にも色々ありそうだけど、それぐらいしか見つけられず。



*画像を左クリックで拡大表示します*


初っ端、Blood Moonブラッドムーンがきたら新モンスターも来た。



*画像を左クリックで拡大表示します*


な、中々にグロテスク…(戦慄)



*画像を左クリックで拡大表示します*


早速、新アイテムらしきものを入手。
アクセなのは分かるけど、肝心の効果はイマイチ。
Increases armor penetrationってなんや…ペ、ペネトレーション…、貫通♂…、タナトスカード…あ!防御力無視ダメージか!!



*画像を左クリックで拡大表示します*


オプションの項目も追加されてるようで、流血表現と過激描写を任意でオフにすることが可能になっている。



*画像を左クリックで拡大表示します*


他にも解除した実績一覧がある。
あと、酸素ゲージがキャラクターの頭上にデカデカと表示されるようになった。



*画像を左クリックで拡大表示します*


今バージョンの目玉とも言える機能、カメラモードを試してみた。



*画像を左クリックで拡大表示します*


これは素直に嬉しい機能。

従来の見づらいカーソルがそのままであるところを除けば、1.3は個人的に大満足。
1.2まではカーソルのテクスチャは差し替えられたが、何故か1.3では同名のファイルが見つけられず、渋々断念。

それでは、テラリア1.3のレポートはここまで。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー テラリア Terraria

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します