テラリア(ver 1.3) プレイ日記5

カテゴリ: テラリア
 2015//07
  •  0
  •  -


Terraria ver1.3の目玉とも言える大イベント、Lunatic Ceremony月の儀式に挑戦してみた。

発生条件としては、Duke Fishronを除くハードボスを倒してある事が前提となっており、ダンジョン入り口前に滞在する如何にも怪しげな4人組、Lunatic DevoteとBlue Cultist Archerを各二体倒す事によって、次のステップとしてLunatic Cultistと呼ばれるボスが出現する。
このLunatic Cultistを倒す事で、ワールド内の空中に計4本のPillarと呼ばれる磯巾着の姿をした大型のボスとともに、Pillar周辺に特殊な雑魚モンスターがスポーンし続ける戦線となる。
各Pillarを倒さないかぎりこの状態は続き、場合によってはNPCの居住区に被害が及ぶ可能性があるため、速やかに応戦したい。
初めはPillarは防御障壁に包まれており、直接的なダメージを与える事ができないとされおり、Pillarの周囲に展開し続ける雑魚モンスターたちを一定数倒す事で防御障壁は消滅し、初めてダメージを与える事が許される。



各々、Nebula Pillar、Solar Pillar、Vortex Pillar、Stardust Pillarという名が付いており、攻撃パターンも出現する雑魚モンスターが異なるのが特色。それに合わさるように環境問わず背景は特殊なものに変わる。
今回挑んだのはエキスパートモードではないため、Lunatic Cultistないし各Pillarは比較的に楽々と倒せた。これといった足場も必要なく、Spectreスペクターシリーズを基にRazorblade Typhoonを只管撃つだけの作業。ドーピングによるフルブーストは欠かせない。



4本のPillarを倒した後、チャット欄にメッセージが表示されるとともに次のステップに自動的に移行し、Moon Lordと呼ばれる大型モンスターがプレイヤーの座標に堂々と特殊演出を成して出現する。

このときから無我夢中になりすぎて思わずプリントスクリーンキーを押し間違えるという、愚行を終始行っていたため、肝心のSSは撮れずじまい。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Pillarを全て屠った後に数秒後を経てMoon Lordは出現してくれたが、運悪い事に同時にSolar Eclipse日食イベントが発生するという強烈なコンボを食らった。
なんだろう、アップデート1.3になってから発生する頻度が格段に上がった…のか?

ちなみにMoon Lordの姿はこんなん









どこぞのクトゥルフか。
Re-Logicさんやっぱクトゥルフ好きなんすねぇ~

Moon Lordの特徴はとにかくデカい。デカすぎる。
全モンスターを筆頭に随一の巨躯を誇る。
あと、随一のHP 145,000を持つタフにしてタフ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Moon Lordは最後のPillarを倒した時点でプレイヤーのバックに出現するため、このときは戦備してる暇もなく悉く殺された。
罠が張ってあった地点まで引っ張ろうとするも更に運悪い事に、The Corruptionじゃあくな大地にあった穴に落下し、脱出する間もなく善戦することも叶わず、初見となるLunatic Ceremony月の儀式は完敗という誰もが望まぬ結果に終わった。

Moon Lordの特筆すべき点は、頭部・手の各部位を破壊しないかぎりダメージを与える事ができない。それらを破壊した後、胴体の胸部にあるコアを攻撃する事でダメージが通るようになる。各部位のHP量も、頭部 HP45000・手 HP25000・コア HP50000と桁違いながら、消耗戦になるのは必至か。



*画像を左クリックで拡大表示します*


止むを得ないので、望んでもいなかったSolar Eclipse日食イベントをとっとと終わらせる事に。



Moon Lord戦に敗退すると、どうやらLunatic Ceremony月の儀式はやり直しとなる。
ダンジョンの入り口前を再び訪れたら、あの怪しい4人組が再スポーンしてた。



腹いせにちょっかい。
ジャンプが下手糞なのか上まで登って来れまい。
存分に痛みつけてから生殺しにしようかと思ったけど、また一からやりたくもないLunatic Ceremony月の儀式が発生してしまう故な。



丁度その頃、アップデート1.3から追加されたSlime Rainというスライムが雨霰のように降ってくる新イベントが発生した。一定時間後、Slime Kingスライムキングがスポーンする仕様になってるようだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Slime Rain終了後、実績のSticky Situationも解除。
これといった目新しいアイテムも手に入れられず、地味なイベントとなった。



そうしてまたダンジョン入り口前を訪れた。
何事もなかったようにまた儀式に勤しんでるようで。



こちらから攻撃を加えないかぎり、反撃してこない様子。

雑種風情が愚弄しやがってッ…!



儀式に必要そうなその物体を破壊してくれる!(破壊できるはずもなく)

とりあえず4体中3対を生殺しにしてから、ダンジョン前を後にした。
最後の1体を倒すと、ミニボスのLunatic Cultistが出現し兼ねないので。



そういえば、Pillarを倒した事でドロップである各種Fragmentを得ていた。
このFragmentは新装備やら新アイテムの素材となる。



新武器を見ただけでも高揚感が湧いてくるというもの。
やはり、目新しい事、目新しい物はいいものだ。
肝心の性能はさっぱり分からずじまいだが。



とりあえず適当に、本スレでもやたら推されてた召喚杖Stardust Dragon Staffを作成。
スターダストドラゴン・スタッフというぐらいだから、きっとこんな感じやろうなぁ






と、淡い期待を抱いたりしたものだけど







深海魚やんけ




折角なので何か武器でも。
Nebula Blaze、ネビュラ?ネブラ?ブレイズという名の魔法武器を作成。



Stardust Dragon Staffは深海魚の姿をしたミニオンが自分の周りを広範囲に飛び続ける召喚杖で、Nebula Blazeは空間を漂う暗黒物質ダークマターを放った後、炸裂する魔法武器。







なんというか、Martian Madnessといい1.3はスペースオペラネタが本当に多いのんな。
ポータルガンもあるらしいし。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー テラリア Terraria

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します