テラリア(ver 1.3) プレイ日記6

カテゴリ: テラリア
 2015//08
  •  0
  •  -
前回は大敗北を喫したという事で、再びLunatic Ceremony月の儀式にリベンジ。
打倒はクトゥルフこと月の王、Moon Lordさん。
前回は初見だったという事もあり、善戦はおろか成す術もなかった故、今回は万全に万全を期して再戦に臨む。






*画像を左クリックで拡大表示します*


ところで、このワールドは配布されたものだけど、大したトラップルームが施設されている。
このトラップルームまでMoon Lordさんを誘き出せば、地の利はこちらのものとなる。
地の利さえあればMoon Lordさんと対等でいられる。気がした。このときまでは。



*画像を左クリックで拡大表示します*


ヒエッ…

実はこれ、自身もかなり危ういのでは?
自ら盛った毒で死ぬなんて事になったら、笑い話にもなりゃしないぞ…
毒を以て毒を制すという諺があるぐらいだし。



一先ず、Lunatic Cultistとタイマン。
こっちは魔法装備、あっちは魔術の使い手、つまりは本気と本気の魔術バトル!



だが、こちらに分があったようだな。

既にに知っているように、天舞宝輪トラップルームは攻防一体の戦陣。
この天舞宝輪トラップルームにかかった以上、最早お前は攻めることも逃げる事も不可能だ!



跡部王国キングダムに足を踏み入れた瞬間から、お前は負けていたのだよ、Lunatic Cultist。

そして相変わらず割に合わないドロップのショボさよ。
Ancient Manipulatorを量産するだけの機械かよ(ビルギット並感)
1.4で何かしら追加されるといいな(切実)



*画像を左クリックで拡大表示します*


ここで各地に出現したPillarの位置を全体マップで確認してみよう。
やはり所定なのか、毎々決まったところに出現してくれる。
ただ、どの所定にどのPillarが出現するのかは完全ランダム。
ちなみにワールドを閉じても消滅しないし、一からやり直しにはならない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


先ず、Solar Pillarを迎え撃つ。
トラップルームから一番離れてるし、何よりも移動が面倒。

特殊背景はSolar太陽だけに、赫々たる赤色の満月は不敵に妖しい。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Solar Pillarに接近しただけで、その眷属どもが群れを成して襲ってくる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


雑魚モンスターたちを悉く屠ると、Solar Pillarが纏っていた障壁が消滅する。
ここは畳み掛けて、一気に本体を叩く。



他愛もない。
一度慣れてしまえば、こちらの勝利は揺るがない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


次にStardust Pillarを屠る。
こうして左から右にかけて順次に倒していけば、右端に位置するトラップルームへの距離が一気に縮まる。トラップルームに一番近いPillarを最後に倒せば、Moon Lordをトラップルームに誘き易くなるという寸法。



敵の猛攻を往なしつつ、Razorblade Typhoonを振るうだけの単純な作業。



Stardust Pillarを討った後、



トラップルームから二番目に近い、Vortex Pillarと相対。
ただまぁ、厄介な事に出現場所がThe Crimsonしんくの大地の直上となっている。

つまり、こうなる



そんな空間に進入されたら、こっちの攻撃が当たらないンゴ…
裂け目を壊しさえすればそれで済むけど、なるべく配布ワールドには手を加えたくない。
まぁ、Stardust Dragonが片付けてくれるからいいけども。



Razorblade Typhoonを振るうだけで、モンスターたちは悉く殲滅されてゆく。
前々から思ってたけどこの武器、地形反射がやばすぎない?チートや!チートやんけ!



Pillar戦は色々駆使して戦う。
Razorblade Typhoonだけだと芸が無い故な。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Vortex Pillarさん…



*画像を左クリックで拡大表示します*


またねー

エキスパートモードではないだけあって、手応えがない。



続いて、最後の一体となるNebula Pillarを墜とす。
全他マップを見ても、トラップルームと隣接している事から彼奴を撃墜した後、トラップルームに速やかに移動しそこでMoon Lordを迎撃する!



手心を加えるのは、今回じゃないと知れ。Pillarの雑魚どもが!

Razorblade Typhoonだけで敵が撃墜されてゆく飛散ショー。
変な話、Razorblade Typhoonは強すぎだと思うの。



Nebula Pillarを倒したのち、すぐさま右方のトラップルームに移動。
Heart Statueいのちのせきぞうの前に座し、今回こそMoon Lordを討滅する。



*画像を左クリックで拡大表示します*


Moon Lord爆誕。

全身全霊フルドーピングを以て、何としてでも打破したい。
そうでもしないと、バフポーションを賭けた大奮発の意味がなくなる。
これでダメならいよいよ後がない!
またポーション作りに追われる気は更々ない!



とりあえず、部位である左手から倒す事に。
手というより正確には、手に埋め込まれた目玉か。

しかし、右手も頭部も攻撃できるのになぜ左手からなのか。
無意識のうちにそうしてるけど、例えば体を洗う順番がまず左腕からという同じ心理?



_人人人人人人人人_
>激しくどうでもいい<
 ̄YYYYYYYYYYY ̄

   ヘ(^o^)ヘ
     |∧
     /



Moon Lordは防御に徹してか、目玉を守るようにして瞑ってしまう。
言わずもがな、このとき目玉に攻撃は通らない。
瞑られたら、目玉が瞠ったままの右手をすかさず攻撃。



*画像を左クリックで拡大表示します*


左手を破壊すると、次は右手を執拗に狙う。
Razorblade Typhoonを連射できるのは、モンスター石像とCelestial Cuffs天体の手枷の合せ技のおかげと言っても過言ではない。大量に四散したMana Starがまいうー。



*画像を左クリックで拡大表示します*


右手を破壊した後は、頭部の目ん玉を攻撃。
ここまで来ると、勝利は確信しつつあった。



まさに袋の中の鼠よな?Moon Lord。
もはや我が勝利に揺るぎはない!そして貴様の敗北は揺るがない!
三度目の正直とはこの事よ!

しかし、ゲロビが地味に痛い。



頭部を破壊し、次は胸部にある心臓とも言うべきコアを追撃。
追い詰められて発狂したのか、Moon Lordの攻撃は激しさを増す。



あと少しだ…あともう少しで…










猛攻に耐え切れなくなったのか、次第に回復が追いつかなくなり…






*画像を左クリックで拡大表示します*








('ω') うわあああああぁぁぁぁぁぁぁ



二度ある事は三度あるとはよく言ったものだよ!
Heart Statueいのちのせきぞうの数が足りなかったのかねぇ。
ポーション中毒半滅のアクセもちゃんと装備してたんですけど!ですけど!
それでも回復が間に合わなかったンゴ…
Heart Statueいのちのせきぞうに頼り切った戦法、もとい慢心した結果がこれか(絶望)



ま、まぁPillarから得た各種Fragmentは収穫だしこれで良しとしよう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


これで更に新武器に着手できるというもの。
これを機に軍備強化すれば、いつか倒せる日が来るはず。
きっと、おそらく、多分、めいびー。



いつもの腹いせ。



Stardust Dragonくんの縦横無尽な移動により、不可抗力にもダメージを与えてしまった。
言わずもがな、それとは関係なしにLunatic DevoteとBlue Cultist Archerは応戦してくる。



ここまで来れまい。
いやはや、実に一興にして愉快。



*画像を左クリックで拡大表示します*


あっ…(察し)

無闇にRainbow Gunを撃った結果がこれだよ!
今はLunatic CultistないしMoon Lordと再戦する気は更々ないので



Magic Mirrorまほうのかがみを以て戦線離脱。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー テラリア Terraria

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します