NoScrubs Iris Online プレイ日記4

カテゴリ: NoScrubs Iris Online
 2015//03
ここ2週間は動画製作に及んだりして暫くであった。一区切りついた事だし今を以て更新再開。

前回ではキャラをヒューマンファイターで作り直し、首都テルミヌスに飛ばされるに至った。
テルミヌスは主要都市となっている他、拠点としても機能しておりプレイヤーはこの首都を主軸に活動する事となる。ちなみにDIVINAや他のMMOとは違い、テルミヌスの他に首都は存在しないという特色がある。
しかし裏を返せば可笑しな話でもある。昨今のMMOといえば町一つ一つが凝った作りとなっているというのに、なんだこの手抜き感は。
言っても始まらないし、意に先んじて直走るだけだ。






*画像を左クリックで拡大表示します*


ここが、私が立つ国、立つ街、立つ道。

夜空に輝く星座がいい雰囲気を醸し出している。5年前のゲームにしてはグラフィックは悪くないな。
夜である事から昼夜の概念があるものと思っていたがそんな事はなかった。
一貫して夜というのも珍しいな。ルーセントハートは昼夜の概念があって、あのシステムは好みだった。



全体マップを頼りに「?」が表示されているポイントに向かう。
目標地点にマーカーを設置すれば、指定した座標まで自動移動してくれる優しいシステム。
「?」マークは完了したクエストをNPCに報告するだけで事が済む。
「!」は受けられるクエストがあるときに表示されるマークだ。
灰色の「?」は受けているクエストが未完了となっているときに表示され、灰色の「!」はクエストを既に受けている場合に表示される。
他のマークは武具屋やら雑貨屋など倉庫NPCの位置を表している。



*画像を左クリックで拡大表示します*


自動移動中は指定した座標が画面上に表示される。
無二の首都だけあって、複数のプレイヤーが忙しく行き来している。

プレイヤーの流れる様はいつ見ても、ネトゲしてるって実感が湧いてくる。
本家ROやってた頃はプロンテラを中心に道行くプレイヤーを眺めてたものだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


自動移動に追従していると、露店が並ぶところを発見した。
MARKETって表示されてるところを見ると、ここは市場か。
露店の他にも倉庫があるからして後々利用することになるだろうし、覚えておこう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


目標地点に辿り着き、幼女NPCにクエスト完了の報告をする。
クエストを受けるときもだが、色々言われても基本Nextを押していけば何の事はない。
報酬として装備を賜る場合、自キャラの職業に適した装備が三つ用意されるため選択を迫られる事もある。
言わずもがな、三つのうち一つしか選択できない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


引き続き、マップに表示されてる「!」マークまで只管に直行していく。

この褐色肌のエ口い幼女NPCは職業を専門とするNPCだ。
各職業を専門とするNPCがこの地点に配置されており、クエスト以外にもスキルシミュレートする事ができる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


最初のうち、何からすればいいのか迷ったらとりあえず「!」マークに向かうのがベスト。
クエストの目的が報告するだけのものもあるため、それだけでレベルアップする。
俗に言うパシリクエスト。

ユニークな騎乗アイテム、羽の生えた装備、コスチュームみたいな格好、プレイヤーのナリは本当に様々。
その域に達するまで一体どれくらいの時間を要するのか皆目見当つかない。
いや、深くは考えないでおこう。



女キャラだと初心者みたいなナリをしていると、有難い事に高確率で辻支援が掛けられる。



攻撃速度 +8%



全ての攻撃力 +6%
物理クリティカル +15%
魔法クリティカル +15%



全てのステータス +150

ほう。これはいい。
持続時間も全部30分だし、とりあえず効果が切れる前にモンスター退治といこう。



最初の課題はこのキノコを一定数倒すという、所謂モンスター討伐クエスト。



アイテムドロップはラテールと同様な形式だ。
モンスターがドロップする宝箱をクリックして、中身の物資を入手するタイプ。
個々で欲しいアイテムだけを入手したり、右下のLOOT ALLボタンで一気に全て入手するといった具合だ。

しかし、ドロップ倍率のせいか装備品がぽろぽろ出るなこれ。



おかげでインベントリが圧迫しがち。
序盤のうちはインベントリの枠も少ないしな。



タロットカードはコレクションブックに登録すれば、そのまま消費され…



*画像を左クリックで拡大表示します*


コレクションブック行きとなるので、余計な枠も取られずに済むし即行で消費させる手はない。
ちなみに一度コレクションブックを埋めてしまえば、タロットカードは不要となる。



ちまちまと狩っていると何処からともなくPTが飛んできた。



すぐ近くにいた連中のPTだが、見たところ廃人が初心者の面倒を見ているのか。
恐らく自分を初心者と見兼ねてPTを飛ばしてきただろうが、申し訳ないが辞退させてもらう。

というのは嘘で、折角のお誘いを無碍にできるはずもなく、お家芸の一ついないフリでやり過ごす。
暫く経てば拒否と見なされずにPTメッセージは消えてくれるだろうし、それで諦めてくれるだろう。






しつけーよ



モンスターの群れの中には形貌は同じでも、一回り大きいなベテランモンスターが混ざっている事もある。
強さは一回りも二回りも強いが、経験値は美味いしドロップ品も悪くないため倒しておいて損はない。



*画像を左クリックで拡大表示します*


剛・魔神剣!

両手剣スキルのエフェクトがかっこいい。



ぶべら!

だがしかし笑止な。



バフがあるおかげで軽々と屠れた。バフがなかったら苦戦必至だったろうな。



コインと箱は貴重。変身カードはゴミ。



変身カードはモンスターに変身するというものだが、タロットカードの変身スプレッドと同様、スキルが専用のものに差し替えられるがスキル三つだけじゃ微妙すぎるし性能も悪い。このゲームに於ける変身システムはデメリットしかないんじゃね?と思い至った。



クエスト内容の殆どはアイテム集め、雑魚戦、ボス戦が主となっている。
ボス戦はベテランモンスターよろしく一回り大きいなモンスターを狩るというものだ。
そのため必然的に標的は目に付きやすい。



ボスといえど戦力は中クラス。
いや、バフの恩恵と見るべきか。



*画像を左クリックで拡大表示します*


集めてから一気に叩き伏せるのが爽快。



驚く事にバフありだとこのレベルでHPが6,1kもある。
バフが切れると…



1,1kにダウンする。
MPも3,5kから354に落ちてるし、やはりあの辻バフの恩恵は偉大であったな。



一定値だがレベルが上がる度にお金からアイテムやら装備がメールに送られる新規に優しい世界。



新規だとインベントリに利用期間付きだが、騎乗アイテムやらテレポートスクロールなどの便利アイテムが配布されるはずだから、とくに騎乗アイテムは使わない手はない。だだっ広いフィールドを移動するのは手間だし。
一度使えば利用期間が有効になり期間が過ぎると消失するのだが、どうせ騎乗アイテムはクエスト報酬で貰える。



止め処なく雑魚戦のクエストを消化していく。





本日の「そのパンツ何色でSHOW!?」のコーナー

今回はこの人が対象だ。






*画像を左クリックで拡大表示します*


凛々しい顔をお持ちのエ口フちゃん!そのエルフ耳、ドリル回転のように舐め回してもいいでしょうか?
では早速、気になるそのパンツは…






*画像を左クリックで拡大表示します*


これは嬉しくないパンチラ。20点。
そしてなによりも、なんだその丸太みたいな太ももは。減点10点。

続きまして、お世話になった幼女NPCのパンツも拝見しましょう。






*画像を左クリックで拡大表示します*










*画像を左クリックで拡大表示します*


純白のパンツにニーソ、絶対領域が燦々と光って見えるぜ。
むっちむちの太ももと合わさってお見事。その神聖不可侵の領域に思わず手を伸ばしたくなる。
Priestという肩書きを有するだけだって天使かよ。95点。











*画像を左クリックで拡大表示します*


ぶっさwコミュ抜けるわw

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 アイリスオンライン NoScrubsIrisOnline PrivateServer

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します