NoScrubs Iris Online プレイ日記10

カテゴリ: NoScrubs Iris Online
 2015//25


衝動に 駆られて パンチラ

これは視点をローアングルにする事で自キャラがパンチラするという、3DMMOに許された特権である。
3DMMOなら誰しもが一度はやっている、ないしはやりたい、謂わば一つの洗礼よ。



考えなしにドロップを片っ端からルートしているとこうなる。
ただでさえドロップ率が高めに設定されているというのにインベントリがパンパン。
これはなんとしてでもインベントリ拡張を買わねばな。



このゲームのもう一つの特徴、アイテム生産に挑んでみた。

ROとかだとポーション類はアルケミスト系しか生産できないが、アイリスオンラインでは職業問わずポーション・カード・料理の三つが生産できる。
これはサブスキルとして扱われ、職業スキルとは別物であるからして習得するのにこれといった条件はない。
あるとすれば、生産できるアイテムのランクによってある種のレベル制限がある事か。
サブスキルは各NPCが販売してるスクロールで習得する事ができ、レシピで生産できるアイテムの種類を増やす事ができる。レシピは一部販売されている他、一部のMOBがドロップする。
レシピにはサブスキルのレベル制限があり、サブスキルレベルが一定値に達している事が必要条件だ。
アイテムを生産していく事でサブスキルレベルは上昇する。
ちなみにサブスキルは一つしか習得できないが課金アイテムで更に二つ、つまりは三つ習得できる。
無課金だと一つしか習得できないが、それを放棄する事で新たに別のサブスキルを習得できるようになっている。ただ、デメリットとしてサブスキルレベルは0になる。

上図ではポーションの材料を生産しているところだ。
ポーションの場合は材料、料理の場合は調味、カードの場合は知らない。
一部の材料はモンスターの収集品も含まれている事からやはり倉庫枠がかなり少なく感じる。
ただでさえ装備品とかでパンパンなのに、その上で収集品で圧迫させるわけにはいかないぞ…。



一部の材料はNPCで買えるのが唯一の天祐か。
とりあえず意味もなくポーションを生産。



生産モーション。



はじめて強化カードを装備に挿入してみた。
これはROと一緒であるが、アイリスオンラインのカードシステムはモンスターに宛がわれたものではない。
ステータス上昇系なのは確かだが、モンスタードロップの他にも生産で得られるものもある。
挿したカードは外す事はできないものの、新たに別のカードを上から挿す事はできる。
モンスタードロップの他にも一部はNPCから購入できるようになっている。



*画像を左クリックで拡大表示します*


なにそのアバター。めっちゃいいンゴねぇ…



*画像を左クリックで拡大表示します*


どこぞの殲滅天使みたいだ。



*画像を左クリックで拡大表示します*


エルフワンダラーの装備の見た目は悪くないな。ちゃんと軽装だ。
ノッポ気味なのは否めないが。



*画像を左クリックで拡大表示します*


私の愛馬は凶暴です。



*画像を左クリックで拡大表示します*


さあ!最終コーナーを廻って、直線だ。各馬いっせいに鞭が入る。
おっと、後方から猛烈な勢いで追い込んでくる白い影。ミドリマキバオーだ!
先頭集団に並んで一気に抜き去った!その差2馬身から3馬身、マキバオー強い!
2位以下を大きく引き離して、今ゴールイン。マキバオー圧勝!







懐かしいと思ったら負け。

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 アイリスオンライン NoScrubsIrisOnline PrivateServer

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します