りんご鯖 プレイ日記13

カテゴリ: りんご鯖
 2015//22


あれから破竹の勢いで、更に転生を繰り返した。



転生48回目の時点で得られるステPは9,6k
あと少しというところで10kに達するものの、如何せんこれで全財産を注ぎ込んだ。
48回も転生すればレベル165の時点でステは三つカンストするし、当分は装備集めと金策にシフト。



転生を繰り返した事により、いつの間にやらショップポイントが100kに達していた。
早速そのポイントを全消費して、喉から手が出るほど欲していた凸面鏡(無限)を入手した。



凸面鏡(無限)さえあればMVPの索敵が楽になるという事で、颯爽とMVP狩りに奔走した。

ちなみにステの型を高ASPDクリ型に変えてみた結果、こっちの方がずっと強くて楽チンだった。
やはり、指がつるほどのスキル連打よりもオートマタのように殴らせた方が早いようだ。
寧ろ、自動攻撃をさせてその行方を見守る狩り方が個人的に合ってる。
タゲ指定スキル、ないしは地面指定スキルは手間であるうえに、クリック連打のしすぎでマウスが壊れる。



タナが放ってくる魔法がちょっと痛いけど、MDEF装備で身を固めておけば何の事はない。
消耗品NPCで売ってる闇水で付与すれば、チェンジホーリー対策にもなる。



更にグルムcを狙うも、タナに続いて収穫なし。

思えば…









他のMVPカードは決して易々とは言えないけど、それでもなんとか出るものなのに。



よりにもよってグルムcだけ一向に出る気配すらない。
それからというもの、カードを追い求めてグルムを狩り続ける日々が今日も今日とて続いている。



その一方で、この頃からRGに対する見方が変わりつつあった。

珍にしても連にしても6桁ものダメージを叩き出すのが常かと、そんな劣等感を覚えた。
イクシードブレイクが発動したところで、5桁がやっとでお世辞にも強いとは言えない。
逆に言えば、イクシードブレイクが発動しないと上位職生体MOB一体を倒すのに時間が掛かってしまう。
イクシードブレイクの発動率は高だか25%程度であるからして、尚更。



えぇ...(困惑)

そこまでいくと恃みのキャノンスピアがただの槍投げなのは認めざるを得ない。
3次武器を得て、自惚れていた事も認めよう。RGの取り柄が堅さなのも自負する。

だから──






だから、新キャラ用の3次武器を新たに作るンゴねぇ…

ついこの前イクシードキャノンを作ったばかりではあるものの、生憎とRGも天職ではなかった。
SSではエレメスを狩ってるところだけど、その実狙いは猟師の弓ただ一つ。
つまり、今を以てリーサルウェポンたるレンジャーを解き放つ。
矢消費なしという神仕様なら、レンジャーの独壇場、土壇場だと思う。思いたい。
盾を装備できないのがちょっとかなり不安だけど、アウトレンジ撃たれる前に撃て戦法を活かせば…ま、多少はね?






*画像を左クリックで拡大表示します*


ここが…楽園か…





ここは裏切りの楽園ティル・ナ・ノーグ
さ迷う心の涯に
光を求めて 祈る言葉届けあなたに
囚われの羽が
遙かな空へと向かう
信じたいよ 私たち孤独じゃない


関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ りんご鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します