世界を壊し 万象黙示録を完成させる

カテゴリ: 洋ゲー未分類
 2016//21
SkyrimTerrariaそしてDon't Starveに続く、新たな洋ゲーを始めてみた。

その名も、Plague Inc: Evolved

元来はスマホ向けのゲームだが、アーリーアクセス版となってSteamにて配信されてる。
アーリーアクセス版であるからして、現在のところ開発の途中だが現段階でも充分遊べる。
曰く、現状だとコンテンツが充実していないらしく、ゲームとしては安定していながらも精々と開発に取り組んでいるとの事で。どうやらゲームとして完璧なまでに仕上げたいらしい。
その熱意、称賛に値する。

肝心のゲーム内容は、第三者視点で自ら様々な「病原体」を操り、感染力や症状を進化(強化)させて人類を滅亡に導くという不謹慎極まりないゲームだが、これまた革新的すぎて面白い。
操るといっても、あくまで先導したり行動したり戦略を練るRTS(リアルタイムストラテジー)に近い。
個人的にはシミュレーション要素が色濃いが。

スマホ版のタイトルは「Plague Inc」だが、PC版は「Plague Inc: Evolved」
Evolved、つまり進化。追加コンテンツとフルバージョンに期待が膨らむというものよな。
ちなみに日本版の副題は「伝染病株式会社」
Plague Incをまんま訳したものだが、グーグル翻訳先生に聞いてみたところ


ペスト株式会社


…そんな会社あってたまるか。






*画像を左クリックで拡大表示します*


やり始めて、ある程度は進めたところだが状況はこんな感じ。

初見という事もあり、ゲームモードはメインかつ難易度はイージーにしておいた。
感染率が低く、死亡率が高くなってるのは人類が一掃されまくって人口が減少した故な。

このゲームモードでの目的は人類を滅ぼすというシンプルなものではない。
全世界の人々に感染、発症の後に絶滅させる。というのが主な勝利条件である。
つまり、悉く感染し切る前に絶滅させたら…⊂ミ⊃^ω^)アウアウ!!
如何にして事を巧く運ばせるか、うまく戦術を立てて考慮しつつ調整しなければならない。
絶滅させるだけなら簡単なのだがな。中々に奥が深いゲームだ。

他にも全人類を「支配」する、または「幸せ」にするなどといった勝利条件も用意されている。



*画像を左クリックで拡大表示します*


メインインタフェースとなっている世界地図を見てみよう。

赤く塗られた部分は感染者の数。
この時点だと人類は自身が作った病原体に大いに感染され、その猛威によって根絶しかけている。

左下の16という数字は貯まった「DNAポイント」
このポイントは感染数によって加算され貯まっていくのだが、これを消費して病原体を強化する事ができる。

右下のパーセンテージは「Cure」、つまり病原体の特効薬の開発進捗。
人類に病原体を発見されるとCure(特効薬)の研究が開始される。
発見される条件は、特殊な場合を除いて「危険度か致死率が高いこと」
逆に、致死率が低いとCureの研究は緩やかな早さで開発される。
ゲージが100%に達すると、Cureが完成され病原体は消滅される=ゲームオーバーとなってしまう。
病原体が猛威を振るうと、港や空港、国境が封鎖され全人類を感染させる事も困難となる。
であるからして、発見される前にどのようにして病原体を瀰漫させるかが肝となる。

要約すると、人類はゴキブリ並みにしぶとい。
抵抗するし何かしら手も打ってくる故、このゲームのAIは中々に聡い。
だからこそ、先の先を読んで高度な戦術が必要となる。

攻略法は必ずしも一つ、ないしはこれが正解という事はなく、試行錯誤しながら自分なりの攻略法を立案するのも一つの楽しみ方だ。ぶっちゃけこの手のゲームはたまらん。



*画像を左クリックで拡大表示します*


既に人類が絶滅に近いという事もあり、この時点ではCureの開発は僅かに29%だが放って置くと意外にも早く完成されてしまう。

Cureの対抗手段として、DNAポイントを消費して病原体に「遺伝子強化」、ないしは「遺伝子改造」と呼ばれる能力を付与する必要がある。これらを付与する事でCureの開発を遅らせる事ができる。
能力付与以外にも病状などで開発手である研究医=人間を妨害する事ができる他、病原体の猛威によって国の人口が減少すれば秩序は無くなり無政府状態となる=研究を続ける事ができなくなる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


病状は読んで字の如し、病原体に様々な病気を付与する…謂わば攻めの手。
吐き気から咳までといった軽い症状、全身臓器不全や壊死などといった重症がある。
複数あるため、組み合わせによって上図のように病状コンボが発生する事もある。

皮膚から血噴出とかスカーレットニードルかな?
知らなかった病状をこれで知ったりして、ちょっとした雑学となる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


文面が中々に秀逸。

このゲームは英国製だが、いい事に言語システムに日本語があったりするのだ。
開発の途中であるからして、所々翻訳されてなかったり誤訳あったりするのだがプレイに支障はない。

ちなみにPAX-12というのは病原体のデフォルトネーム。
面白い事に、ゲーム開始時に病原体を命名する事ができる。
TウイルスとかFOXDIEとか名付けると面白いし、ネーミングセンスの見せ所。



*画像を左クリックで拡大表示します*



 | ー┼    /                 _
 |  __|    ./           _ _ 一 ´  ̄   ` = 、
 l (__ノヽ  |         _ ,∠-- '  ̄ ̄ ` ー- _ \ `ヽ
  ____    |       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \  \
   __)   \    , /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ヽ  \
        /   く/: : : : : : : : :/\: : : : :/ヽ: : : ハ : : : :ヽ.、   ヽ
 | ー┼  /    /: : : : : ー-;;_/.  \/  ヽ_;;/-i-: : : : ヽ_ /
 |  __|   |    ./: : : : : : : / V ̄=-   -= ̄ V  l: : : : : : :〃
 l (__ノヽ  |    レ'´\: : : /              l: : : : : ::|
  ____   ヽ      \∧ _;;==ミ    ,x==;;_ |ヽ/\|
   __)   \     ( | i              |: : |^ } |
         /      v::i.    ,--──-- 、   |: : |_/ :|
 | ー┼   /        |: :!,   i       i   .|: : |: : : |
 |  __|   |        l: : ::|\.  \_    _ノ _/|: : |: : :.:.|
 l (__ノヽ   |       .l: : i l: : `i ー _  ̄ ̄_-:´: |: :|: : |: : : :.:|
        ヽ       l: : :i .l: : : l.|: : :|. ̄    l: |: : ||: : : :.:|
  || ||     \     l: : :i l: : :.:l_l_ノ      `.|: : |_|: : : : |
  || ||     /    l: : :i  l _ィ´/        .|: : |/``ヽ,: |
  o o    /      l: : :i ./ / i`ー-   _.-一' |: : |i    ヽ|
          |      l: : :i /  .i  i     ´    .|: : |i     ヽ
    , '⌒ヽ, |     l: : :i /   i   \      /|: : |i      ヽ
 ⌒V    ヽ    l: : :i /  i    ` ー-一' ´  |: : |.iヘ     ヽ
            l: : :i i   i            |: : |.ゝノ\
 ┌────────────┐
 │    侵略(根絶)完了    │
 └────────────┘


*画像を左クリックで拡大表示します*


人類は破滅しました

リザルトをメール、ツイッターかFacebookでシェアする事もできる。



*画像を左クリックで拡大表示します*


クリアする毎に色々な要素が解放される。

この「遺伝子タイプ(コード)」はゲーム開始時に能力を予め付与する事ができるというものだ。
これさえあればゲームを有利に進められるだろう。



*画像を左クリックで拡大表示します*


初期だとバクテリアしか選択できないが、ノーマルモード以上でクリアすると



*画像を左クリックで拡大表示します*


選択できる病原体の種類が解放される。
病原体にはそれぞれ固有の能力がある他、一癖も二癖も違ってくる。

「脳食い虫」とか「ネクロア(ゾンビ化)ウィルス」の独自色もあって面白いな。






*画像を左クリックで拡大表示します*


ファッ!?

まさかの猿の惑星: 新世紀
コラボらしいが、これでコンテンツが充実してないと言うのか…制作陣さん。
しかし猿の惑星シリーズを見てハマった身としては、これはかなり好都合。
のちのち、攻略したいものである。

関連記事

タグ:ゲームプレイ日記 PCゲー 洋ゲー PlagueInc.Evolved

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します