Infinity鯖 プレイ日記1

カテゴリ: Infinity鯖
 2016//12
ここ最近、新鯖が続出したようで。
一つ目は新のりんご鯖である黄金林檎鯖。そして二つ目は、最早門徒物知らずとなったお袋系統のお袋3rd。
前身だが、嘗てその双方に辟易した自分にとっては無味乾燥だった。
その実、仕様の善し悪しにかかわりなく如何しても賽の河原の積み石の様に崩されるのが関の山、そう推考させるだけの不安要素(前身はどちらも閉鎖)を過去に経験してきたのは言うまでもない事。
今や閉鎖の一つや二つで狼狽えないが、何度も同じ事を繰り返すほど物好きでもなければ、固執するだけの執念も持ち合わせてないつもり。

つまり、テイルズシリーズでも周回プレイを苦手とする自分からすれば、やる前からクリアは必至だった。
ともすればRO(ネトゲ)離れは必然的なものとなるけど…

RO(ネトゲ)離れ再びと言ったな。
あれは嘘だ。

先日、スカイプにて無限鯖ことInfinity鯖でイベントが開催されてるという情報を得た。
肝心のイベント内容だが、期間限定で開放されたマップのみに出現するモチリンがエニグマボックスやら恐れ慄け君やらユニーク武器の入った箱をドロップする。しかも1匹につき2~3個かつ、100%というドロップ率。
ユニーク武器と聞いて、やる気ビンビンですよ神とならざるを得なかった。
ユニーク武器は喉から手が出るほど欲しい故な。
このままネトゲ離れを貫き通すつもりだったが、息抜きぐらいにはROも悪くないだろう。

そんなこんなでお袋2nd以来となるRO、Infinity鯖を再開した。






イベントに相応しい、どんな悪鬼羅刹が出てくるのかと身構えていたのだが、正真正銘ただのモチリンだった。
こちらの与ダメージが固定1という点を除けば、脅威ではない。
とはいえ、モチリンのHPは700
そうなると結構殴らないといけないのだが、高ASPDといえども時間が掛かり過ぎる。



如何にして早く狩る方法は各種のオートスペルが肝となっている。
タキウス君カードは三色ボルトがオートで発動する代物。活かすにはもってこいの独壇場。
本職であるハイプリから教授に転職してるのもそれが一つの理由。
ASDCが最大発揮される。のだが、ちょっと前まではそうだったが、現在は全スキルの使用が禁止されている。
そうなるとわざわざ教授をやる道理はなくなったが、タキウスカードの真価は健在である。
タキウス以外にも嵐やらカーサやらオウルセットもつけたが、体感は無いに等しい。
BAPも空スロットを埋めるためのおまけだが、これまた微妙。



最初のエニグマボックスを得た。



濃縮オリだった。
実物をそのままドロップするし、エニグマボックスだとハズレ枠の一つである。
次点でネオメダル。



程なくして恐れ慄け君をゲット。



こればかりは孵化してみないと分からない。



しかし微妙。



AS系カード以外にもサルヒョンドカードも悪くない。
効果は射程+1だが、ネオ杖の射程+2とリジェイルの射程+2が合わさって攻撃射程が+5になる。GO is GOD
遠くから攻撃した方が捗るからな。その体感を一言で表すなら、孫の手。
名状しがたいバールのような孫の手。

関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ Infinity鯖

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します