あくあ鯖 プレイ日記5

カテゴリ: あくあ鯖
 2016//03
GWを前にして、約1年振りにあくあ鯖を一時やってたお話をする。
あくあ鯖はあくあ鯖でも、あくあ鯖“2”が今回の舞台となる。
過去にプレイ日記として書いていたのはあくあ鯖“1”の方で、あくあ鯖“2”というのは後からオープンした高倍率に設定された別のあくあ鯖。つまり、現在のあくあ鯖には中倍率と高倍率の二鯖が存在している。
鯖が違うわけだから無論、完全にRe:ゼロからのスタートとなる。

最後にプレイしてから1年も経っているが…、我に後退ブランクはない!あるのは前進勝利のみ!
















ちなみにblgとはブログの略称です。
ボーイズラブゲームの事ではありません。











とか言って、なんだかんだ載せる自分がいましたとさ。



撮り忘れ(大嘘)

その後、何気ない談笑を交わしていると…





















出会いの切欠を何かのご縁とし、口弁のように巧みなトーク力を以て養殖してもらうよう取り計らう事に成功!
これで面倒な転生ゲーもお茶の子さいさいよ。hehe...

ちなみにあくあ鯖に於ける転生回数上限は10回です。
以前にも記述したけど、新規なうえに自力で転生カンストさせる場合はちっとばっか骨が折れる。
意外なやり方で養殖でなくとも容易にできるのだが、それはまた後日に書く。

養殖の場合、ご存知の通りタコ部屋にて陵辱で淫乱な触手プレイによるレベリングが行われる。
タコ部屋とは育成向けに用意された部屋の事であり、野太い真っ赤なタコの足が固定湧きしている。
その部屋には遠方各地より、性欲を満たさんと快楽を求める乱心者たちが集う。
毎夜、心もからだもごっつい吸盤だらけのなめかしいタコ足に委ね、狂喜の“甘美なる宴”が決行される。
一度ひとたび、タコ足に絡み付けられれば吸盤が露な素肌に吸着し、それはもう昇天する程の快感だという…。

その光景は、読んで字の如し──マス・ヒステリア集団狂気



























ある朝、グレゴール=ザムザがなにか奇妙な夢から目を覚ますと、寝床の中で自分の毒虫が巨大に固くなっているのを発見しました。













「大丈夫だよグレゴール。それは病気なんかじゃない」
















ある朝、グレゴール=ザムザがなにか奇妙な夢から目を覚ますと、寝床の中の毒虫が何かを撒き散らしてぐったりしていました。













「大丈夫だよグレゴール。それは健康の証だ」





















関連記事

タグ:RO RagnarokOnline ラグナロクオンライン エミュ鯖 エミュ あくあ あくあ鯖 Aqua Aqua鯖 Aquaclub

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します