Play Trickster プレイ日記1

カテゴリ: Play Trickster
 2016//14




そう僕は気づいたんだ ずっと更新忘れてた(大嘘)
それはひとつの謎、謎、謎(なぞ!なぞ!なぞ!うーいぇいぇい!)
「僕は誰なんだろう?」(管理人だろ)

人々が自由の答えを求める限り、決してとどまる事はないという事で、新天地を目指した。
タイトルどおり、そのフロンティアとはまさしく「トリックスター」のエミュ鯖の事である。
そう、ROでもなくラテールでもない。
新たなエミュ…それは、紛うことなきあのトリックスターなのである。

約9年もの長い歴史に幕が降ろされ、トリックスターは2014年にサービス終了したが
今にして思えば、このトリックスターなるオンラインゲームとは長きに亘る神妙不可思議な縁がある。
以下に遡ってみよう。

今から10年前の2006年、「みみとしっぽの大冒険 トリックスター+ (旧名)」が初めてのトリスタだった。
言うまでもなくこの頃からは既にROエミュをやっており、結局のところ「やっぱROが一番」という答えにたどり着いたのか、僅か1週間でトリスタの大冒険は遠野なぎこのスピード離婚の如し呆気なく終わりを迎えた。
その4年後の2010年には別運営、ハンゲームでプレイし始め、一から再開した。
当時は「トリックスター0 -ラブ-」という名だったが、この頃からトリスタのプレイ日記を書き始めたものの、三日坊主よろしくこれまた1週間と持たなかった。
そして、その何年後かに歴史は繰り返すの如し、やはり再び一からやり始めていた。

こうまで不可解な行動を繰り返していた当時の自分は恐らく何かに駆られ、幻想衝動迷走していたのだろう。幻想ドライブのように。
やってはやめたりの断片的な繰り返しは、きっと実直なまでの心の訴えだったのだと今となって解る。
理想郷を追い求めるあまり、捌け口という名目のもとに、心中では気持ちが齟齬し揺蕩っていたのだろう。

不確かで固めた自分的規則-ルール-にすがり、言い訳で飾られた過去を攻略-クリア-したい。






*画像を左クリックで拡大表示します*


これはまたなんとも懐かしいキャラ作成画面。
06年に初めてプレイした時は、なんの疑いもなく迷わずにバニーにした事は記憶に新しい。
理由は言うまでもなく、見た目見た目アンド見た目。

それよりも、キャライラスト変わってるのが目に付いた。
以前はこんなだった気がするが絵師変わったのだろうか、或いは鯖独自のものか。
ととモノ。でお馴染みのうし氏の絵は好みだったのだがな…。



*画像を左クリックで拡大表示します*


これがかわいいかわいい魅力型のキャット
2010年のプレイではキャットにしたのは、見た目見た目アンド見た目がナンバーワンだったからである。
抗えないのさ、見た目と萌えと猫には。

そして三度目のプレイでは、感覚型であるフォックスにした記憶が今でも鮮明となっている。
恐らく、見た目<性能という最たる定石に気付かされたのだろう。
実際のところ使い勝手は悪くなかった。はず。



*画像を左クリックで拡大表示します*


小1時間ほど幻想 妄想 夢想の中を本気で疾走した末
今回は心機一転のように、プレイ初期から手付かずだったシープで始める事にした。
魔法型らしいが果たしてどうなる事やら。
見た目だけならGO is GOD



*画像を左クリックで拡大表示します*


メルはー↑

数年振りにー

カバリア島に降り立ったー↓


(世界ウルルン滞在記の下條アトム風に)

関連記事

タグ:オンラインゲーム エミュ鯖 海外鯖 トリックスター PlayTrickster PrivateServer

0 コメント

コメント投稿

* コメントを投稿する際の注意事項 *
コメントはこちらで確認した後に公開されます (ブロともの場合は除外)
非公開コメントは公開されず、管理人にのみ表示されます
差別表現、誹謗中傷、犯罪予告、個人情報などのコメントは一切禁止です
上記に当てはまる表現が含まれるコメントは投稿できません
スパム防止のため『http』と『英数字』のみのコメントをNGにしています
URLを貼るときは『ttp』でお願いします
名前欄が無記入の場合、名前は『とある名無し』となります
投稿したコメントを編集するにはパスワードの記入が必要です
また、パスワードは投稿者のIDとして機能します